専任教員町田先生の学会発表レポート

2017/04/06

みなさまこんにちは、臨床福祉専門学校です。

長崎で開催された、日本解剖学会総会全国学術集会にて

「腓腹筋内側頭の起始腱・停止腱の形態とその多様性について」

という演題で、本校専任教員・町田志樹先生が発表をされました。

 

 

理学療法士に絶対必要といわれる

 

生理学・運動学・解剖学。

 

町田先生はこの「解剖学」の医学博士の称号をもつエキスパートです!

 

本校では「運動学実習」の科目を担当しています。

 

身体の運動に関わる生体の構造と機能について、

解剖学・生理学に基づいて理解する授業。

 

解剖学のプロならではの視点から、知識を身に付けることが出来ます。

 

 

町田先生の紹介動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=qfvE2iic5Cs

 

外部講習・学会