ナイトセミナーの様子

2018/02/08

みなさまこんにちは。臨床福祉専門学校です。
 

臨床福祉専門学校の理学療法学科では、2ヶ月に1回現職者向けのセミナーを無料で開催しております。
 

今回のセミナー内容は、本校理学療法学科夜間部学科長の
吉葉則和先生による【臨床実習につなげる基本動作訓練の進め方】です。
 

 
現場に出ると、学ぶ立場から、バイザー(実習指導者)=教える立場となる場面もあります。
「治療における手技や技術がまだ充分でない学生と、いかに患者さまのことを考えられるか」をテーマにした解説と実技指導を行いました。
 

 
設定したゴールに導いていくには、基本動作の細やかな分析、段階を踏んだ指導、説明能力=患者さまとの信頼関係、が重要です。
 

 
今回のナイトセミナーは、未来の理学療法士のためのものとなったのではないでしょうか。
 

 
臨床福祉専門学校理学療法学科では、在学中から卒業後も、
理学療法士のありかたについても考えた教育を日夜アップデートしながら取り組んでいます。

ナイトセミナー