臨床福祉専門学校

臨床福祉専門学校

お電話03-5653-1711

Speech-Language-Hearing Therapist
言語聴覚士について

言語聴覚士の仕事は、リハビリだけでなく、話す・聞く・食べるのスペシャリストとして
幼児から成人、高齢者まで幅広くさまざまな症状でお悩みの方をサポートします。

言語聴覚士国家試験合格者数6年連続全国第1位!

言語聴覚士
つの
職業領域

言語聴覚士
  • 失語症
    脳卒中などの脳の障害により、話す、書くなどが難しくなり、言葉を思い出しにくくなる。
  • 運動性構音障害
    脳機能障害により、唇や舌の筋肉を動かす神経の働きが悪くなり、ろれつが回らなくなる。
  • 聴音障害
    生まれつき言葉を聴くことが難しくなったり、加齢や病気などにより聞こえが悪くなる。
  • 吃音・音声障害
    言葉の一部を繰り返したり、詰まってしまう。また、声が出にくく、大きな声が出せない。
  • 嚥下障害
    食べ物や飲み物を噛んだり、飲んだりすることが難しくなります。

言語聴覚士の実際の仕事の様子を見てみよう

臨床福祉専門学校では、普段なかなか見ることのできない言語聴覚士の訓練の様子をマジックミラー越しに見学できる見学会を開催しています。

江東ことばの相談室見学会詳しくはこちら

江東ことばの相談室見学会
ページの先頭へ