臨床福祉専門学校

臨床福祉専門学校

お電話03-5653-1711

トピックス

2019/02/26
総合基礎医学ー口から食べられる喜びを創造する(Kamulier様による授業)ー

みなさんこんにちは。臨床福祉専門学校 入試広報課です。

 

言語聴覚士の関わる領域は多方面に渡ります。

関わりのある障害を持った方や職種も様々。実際の臨床領域を知るためには、

障害を持った方や関係する方々の生活や仕事を具体的、明確に知り考える必要があります。

 

総合基礎医学の授業では、外部講師の方をお招きし、講義をしていただいています。

言語聴覚士が関わる様々な領域を多方面から知り、考えることを目的としています。

 

 

今回講義をしてくださったのは、

歯科の医療機器メーカーである株式会社ジーシーがプロデュースを行っている「Kamulier(カムリエ)」様。

パティシエや歯科衛生士、管理栄養士、介護関係者など、さまざまな分野の専門家が集い、噛むこと、食べることの楽しさを創造する場所が「カムリエ」です。

 

カムリエは大きく分けて4つのサービスを提供しています。

*ワークショップ

介護職料理教室・嚥下調整食セミナー

→一般に嚥下食を広げるための活動をしています

 

*食生活全般サポート

介護職、レトルト食品、食器等を考案。

→マヒがあっても持ちやすい、落としにくい

 

*口腔ケアサポート

虫歯や歯周病の予防・治療

→食べるために必要な健康な口を守る、歯科医療のサポート

 

*飲み込みやすいケーキ

・独自製法のスポンジ

・ケーキの組み立てを層にして視覚にも楽しい形状

・飲み込みやすさに配慮した技法の考案

 

 

授業には、実際に「むせない・飲み込みやすい」ケーキを持ってきてくださいました。

 

病気や年齢に伴い口腔機能が低下した方や、口腔機能が十分に発達していない乳幼児は、

のどに詰まりやすいものや、口の中の水分を奪うものは飲み込みにくくなります。

ケーキのスポンジ等は、パサパサしており、まさに飲み込みにくく、口腔機能が低下した方は食べることを諦めてしまうものです。

 

ですが、やはり特別な日はケーキを家族で囲みたい!美味しいケーキが食べたい!と思うもの。

 

 

カムリエのケーキは、スポンジの水分量が多めで飲み込みやすくなる工夫がされています。

また、少しでも満足感が得られるように味が濃い目に作られて、

一見小さく見えるケーキも少量でおなかいっぱいになります。

 

 

私たちが普段当たり前のように行っている「食べる」という行為ですが

噛むことが出来ずに流動食や介護食、点滴などで栄養補給をしなければならない方もたくさんいらっしゃいます。

 

「食べること」は生きる喜びの基本です。

カムリエは患者様の「食べたい」という気持ちに応え、救ってくれる、

楽しい食事をすることができるようになるきっかけを与えてくれる場所です。

 

介護が必要な方でも、家族と一緒に食事を楽しむことができる。

患者様の暮らしを豊かにするために考えるということは、言語聴覚士にとっても大切なことだと感じられる授業でした。

 

——————————————————————-

 

\2年で医療系国家資格取得を目指す/

臨床福祉専門学校で言語聴覚士になる!

 


 

本校専任教員・在校生・職員がお迎えするオープンキャンパス。

疑問点や不安な点になんでもお答えいたします!

 

臨床福祉専門学校はキャリアチェンジを目指すみなさまを応援しています。

言語聴覚士へのキャリアチェンジをお考えの方、ぜひご来校ください!

 

来校予約はこちらから

——————————————————————-

 

\4月入学、まだ間に合います!/

社会人のためのメリットたくさんの入試制度のご案内です。

 

①入試は簡単フォームの入力と15分の面談のみ。


②面談当日「合否結果」が受け取れます。

 

③しかも、フォーム入力&面談はオープンキャンパス参加当日に即日可能です。

 

お忙しい社会人のためになるべく時間をかけないで進学を決めていただきたい・・・

そういった思いから、社会人フレックス入試がスタートしました!

 

ぜひ、言語聴覚士にご興味があるかたは簡単フォームより入力ください。

 

▼簡単フォームの入力はこちらから入力できます▼

 

——————————————————————-

 

まもなく締切!2/28(木)まで!給付型奨学金制度


▲▲2/28までにエントリーした方のみが対象!詳細はこちらをクリック▲▲


 

  • トップ > 
  • Topics > 
  • 総合基礎医学ー口から食べられる喜びを創造する(Kamulier様による授業)ー
ページの先頭へ