臨床福祉専門学校

臨床福祉専門学校

お電話03-5653-1711

トピックス

2018/12/26
【動画有】生涯発達心理学-成人初期の特徴・個人発表(音楽療法と子どもの関わり方)-

みなさまこんにちは。臨床福祉専門学校 入試広報課です。

本日は、言語聴覚療法学科1年生の【生涯発達心理学】の授業を学生にレポートしてもらいたいと思います。

授業後半の個人発表の動画を記事の下に掲載しています。学生の様子をぜひご覧下さい。

 

*。゚+。*゚+。。+゚*゚+。。+゚*。+゚*。゚+。*゚+。。+゚*゚+。。+゚*。+゚

 

言語聴覚療法学科1年の芳賀です。

生涯発達心理学とは誕生から高齢期にわたって、生涯的スパンで人間の発達・成長過程をとらえようとするものです。

この授業では、対人援助の職業に就くことを目指している学生が、自分の心の理解を深め、他者の心の理解に役立つ基礎知識を身につけ、「生涯発達」的観点から、心の働きを理解することを目的としています。

 

 

*授業前半:成人初期(20~45歳頃)の特徴とライフサイクル観について*

 

成人期は「アイデンティティの見直し」と「新たなアイデンティティ形成」が重要な発達課題となります。

社会的状況や他者関係の中で「自分は誰のために存在するのか」を問いながら、アイデンティティが達成されていくと考えられています。

 

30歳代は大人としての成長期、40歳で人生の頂点を迎え、50歳代には後を育てる役割となる、という1つのライフサイクル観は、東洋・西洋問わず似通っているそうです。

私が興味を持ったのは、シャインによる8段階の職業発達段階説です。

初期キャリア(17~30歳)の間に、どのようなメンター(指導してくれる上司・先輩)と出会うかによって、人生が変わるといっても過言ではないという言葉が印象的でした。

成人初期は、就職・恋愛・結婚・子育てなどのライフイベントがあり、

人との関わりを通して自己の役割を理解し、社会性が発達すると教わり、現在の自分と照らし合わせながら考えることができました。

 

*授業後半:個人発表*

 

音楽療法士の資格を持つクラスメイトが音楽療法と発達障害児の関わりについて発表してくれました。

 

対象は、小学校の特別支援学級に在籍する1~6年生の男の子12名、

障がい名は自閉症、アスペルガー症候群、ADHD、知的障がい等、特性も年齢もバラバラです。

離席してしまう子や泣き出す子がいて、音楽療法を始めるまでが大変だそうです。

 

 

楽器の良いところは、「取り組みやすい」というところ。

まずは、ハンドドラムという太鼓を使って、子どもたちに叩いてもらう場面をイメージしました。

太鼓を目の前に出すと、子どもたちはなんとなく叩くことが出来ます。

この行為が「表出」となり、障害を持つ子、特に自閉症のお子さんに有効だそうです。

 

セラピストの「さぁ叩こう♪」の声に合わせてハンドドラムを叩いていき、その中で音の大小に気づいたり、“2回叩く”、“10回叩く”等、数の概念が分かったり、

叩くことで気持ちを発散させることができるなどの効果があります。

 

 

他には、トーンチャイムを使用しました。

手で簡単に音を出すことができ、音階があるので1人1人の出す音が異なるという特徴があります。

このことにより、ピアノの曲に合わせてチャイムを鳴らす際、個人にスポットライトを当てることができます。

 

1人1人を主役にできる上に、“主役の子が鳴らすときは静かにしなくてはならない”という意識を持つことができ、これが般化に繋がると日常場面で「待つ」ことを覚えます。

 

また、音楽療法のセラピストは、お子様の発達や状態に合わせて作曲したり、児童曲のみでなく、ジャズやロック、タンゴ等、子どもたちの“楽しい!”を引き出す工夫をされているそうです。

 

臨床福祉専門学校では、様々な経歴を持ったクラスメイトと出会えるだけでなく、知識や経験を共有する機会が多いと思っています。

いろいろな人の背景や考え方を知ることも、これからの臨床に役立っていくのではないかと感じています。

 

▼個人発表の様子はこちらからご覧ください

 

 

*。゚+。*゚+。。+゚*゚+。。+゚*。+゚*。゚+。*゚+。。+゚*゚+。。+゚*。+゚

 

臨床福祉専門学校で言語聴覚士になる!

 

様々な経歴を持ったクラスメイトと学びを深められる環境で

言語聴覚士を目指しませんか?

 

年明け授業見学は1/7(月)~!

各種オープンキャンパス開催中

 

来校予約はこちらから

 

*。゚+。*゚+。。+゚*゚+。。+゚*。+゚*。゚+。*゚+。。+゚*゚+。。+゚*。+゚

 

まだ間に合う!12月31日締切-言語聴覚士チャレンジ奨学金制度【20万円】


 

12月31日までにこちらのフォームに入力をいただくだけで奨学金制度へのエントリーが可能です。

*エントリー費用など、ご負担いただくものは一切ありません。

 

ぜひ進学を検討されているかたはフォームの入力をお願いします。

 

 

▼入力フォームはこちらから

  • トップ > 
  • Topics > 
  • 【動画有】生涯発達心理学-成人初期の特徴・個人発表(音楽療法と子どもの関わり方)-
ページの先頭へ