臨床福祉専門学校

臨床福祉専門学校

お電話03-5653-1711

トピックス

2018/11/28
\卒業生が語る/リハビリテーション病院での失語症訓練がわかる!|イベントレポート

みなさんこんにちは。臨床福祉専門学校 入試広報課です。

25日(日)に開催いたしましたオープンキャンパスの様子をレポートいたします。

 

。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜

 

25日(日)『\卒業生が語る/リハビリテーション病院での失語症訓練がわかる!』をテーマに

本校専任教員である高橋先生よりお話していただきました。

 

高橋先生は、臨床福祉専門学校を卒業後、総合病院で小児~成人分野の幅広い業務に携わった後、

現在は本校の専任教員として、また、本校併設のことばの相談室の言語聴覚士として勤務されています。

 

 

言語聴覚士の仕事についてはもちろんのこと、実際に本校で学んでいた頃のことや、総合病院での働き方等、

卒業生の視点から様々なことをお話いただきました。

 

高橋先生は本校卒業後、言語聴覚士として働き始めてからも

本校の卒後教育である『SLHT研究会』や勉強会にこまめに参加していたそう。

現在も言語聴覚士として臨床に出ている、本校の専任教員からは、実際に先生方が関わる症例や訓練の方法等を

学ぶことができて、とても貴重な経験だったと話していました。

 

また、就職・転職活動の相談にも先生方が親身に乗ってくださるので、就職・転職活動も進めやすく、

自分がスキルアップするための転職活動ができたそうです。

 

 

言語聴覚士として働き始めて、何が大切だと思いましたか?と参加者様からのご質問。

「まだまだ毎日が勉強の日々ですが、相手を尊重する気持ちを忘れないことが大切だと思います」と高橋先生。

言語聴覚士が関わる患者様は、「失語症」をはじめ、自分の伝えたいと思っていることを思うように相手に伝えることができない方が多いです。

そういった方々に対してコミュニケーションを取る方法を確立し、手助けするのが言語聴覚士の重要な役目、とのこと。

 

患者様に合わせた道具を言語聴覚士が作成したり、

多職種(ドクター、ナース、理学療法士、作業療法士等)と連携をして患者様の情報を共有したり・・・

ひとりひとりの患者様としっかり向き合って、患者様に合ったリハビリを進めていくことが日々働く中で大切だと思います、とのお話でした。

 

。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜

 

臨床福祉専門学校のオープンキャンパスでは

現役の言語聴覚士から、言語聴覚士の仕事内容や働き方、リアルな現場のお話を聞くことができます。

 

次回は、12/1(土)13:00~14:30

小児療育における言語聴覚士の仕事 ~実際にリハビリの様子が見学できる!~

 

 

言語聴覚士は小児療育においても活躍する職業です。

どのようにして言語聴覚士が小児療育と関わるのかということを具体的にお話させていただきます。

同時に小児患者の「ことばの訓練」の様子を見学いただくため観察室にご案内します。

マジックミラー越しに実際に訓練の様子をご見学いただけます。

 

★参加当日のAOエントリー・AO面談できます★
来校されたかたのみに配布するシンプルAOエントリーシートができました!

さらに質問項目が少なくなり、記入し易い仕様です。

ぜひご来校ください!

 

 

>>>来校予約はこちらから

 

。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜

 

\各種AO入試 webエントリー受付中!/

 

入試科目は「面談のみ」!

webエントリーなら写真貼付・郵送不要です。

 

★参加当日のAOエントリー・AO面談できます!お問い合わせ下さい!★

 

 

webエントリーはこちらから


。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜

 

12/31(月)までにAOエントリーした方が対象!

 

言語聴覚士チャレンジ奨学金制度(給付型)

20万円学費減免のチャンス!

 

▼▼詳細はこちらをクリック▼▼

 

 

  • トップ > 
  • Topics > 
  • \卒業生が語る/リハビリテーション病院での失語症訓練がわかる!|イベントレポート
ページの先頭へ