臨床福祉専門学校

臨床福祉専門学校

お電話03-5653-1711

トピックス

2018/11/08
言語発達障害演習Ⅰ-発達検査-|言語聴覚療法学科1年

みなさんこんにちは。臨床福祉専門学校入試広報課です。

本日は、言語聴覚療法学科1年【言語発達障害演習Ⅰ】の授業を学生にレポートしてもらいたいと思います!

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

言語聴覚療法学科1年牧野です。

この授業は、本校併設のことばの相談室長でもある本校専任教員の馬目先生が担当している授業です。

今授業では、【発達検査】の勉強をしています。

 

それぞれの訓練を、実際にキットを使ってグループで練習してみました。

 

 

 

*PVT-R絵画語彙発達検査*

対象年齢:3歳~12歳3ヵ月

”理解”と”語彙”を評価する検査です。

4つの絵を見て質問の答えを正しく答えられるか、確認します。

事物の名称だけでなく、動作的な語彙の理解もみます。(例,吠えるのはどれですか?/くだものはどれですか?等)

指差しでやるものなので、子どもが楽しくなってずっと同じところを指し続けたり、まぐれでの当たりもあるので、実際は細かい観察も必要です。

 

 

*質問-応答関係検査*

言語発達レベルは2~6歳。

この検査は臨床でも良く使われる検査です。

子どもの会話能力を評価する検査で、質問に適切に答えられるかどうかで会話能力年齢が分かります。

(例.なぞなぞ、○○のときはどうする?という「仮定」の質問をする)

談話能力にも関わる能力を見ることができます。

現前の場面に引っ張られて誤ることもあるのがこの検査の注意点。(例,「友達」は誰?→(今ここには)いないよ!と答える等)

また、経験したことがなく、分からないことも。やはり観察はしっかりする必要があります。

 

*新版構音検査*

就学前から使うことのできる、構音治療や訓練計画を立てるのに使用する検査です。

「機能性構音障害」の授業でも詳しく勉強します。

 

*ITPA言語学習能力診断検査*

対象年齢:3歳0ヶ月~9歳11ヶ月

・回路(視覚→運動等) ・過程(理解・反応・その両方) ・水準(思考力・無意識や反射)

この3側面から言語をみる検査です。

 

 

グループで練習することで、クラスメイト同士で

「検査のとき、子どもはこういう誤り方をするんじゃないか?」等と想像して話し合いながら

ワークをすることができるので、学生同士意見の交換ができ、様々な角度からの視点を持つことができると感じました。

 

 

実際の臨床現場で使用する検査を、今も小児の患者様を担当している馬目先生から教えてもらえるので

リアルな臨床現場では、どこに注意したら良いのか?や、どのように使用しているのか?等を聞くことができ、とても勉強になりました。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

臨床福祉専門学校で言語聴覚士を目指す

 

\授業の様子を見学しよう/

授業見学のスケジュールはこちらをクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

臨床福祉専門学校で言語聴覚士になろう!

>>>オープンキャンパス情報はこちらから!

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

『小児療育』に興味のある方はこちらがおすすめ!

 

小児領域のスペシャリスト、馬目先生より

言語聴覚士と小児療育の関わりをお話させていただきます。

 

来校予約はこちらから


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

\各種AO入試 webエントリー受付中!/


 

入試科目は「面談のみ」!

webエントリーなら写真貼付・郵送不要です。

土日はご予約が混雑します。面談日予約はお早めに!

 

※オープンキャンパス当日の面談も可能です。お気軽にお問い合わせください。

 

webエントリーはこちらから

 

  • トップ > 
  • Topics > 
  • 言語発達障害演習Ⅰ-発達検査-|言語聴覚療法学科1年
ページの先頭へ