臨床福祉専門学校

臨床福祉専門学校

お電話03-5653-1711

トピックス

2018/10/24
総合基礎医学|歯科衛生士と口腔ケアについて

こんにちは。

言語聴覚療法学科1年、学生スタッフの大津です。

 

今日は、先日受講した【総合基礎医学】の授業をレポートします。

 

総合基礎医学の授業では言語聴覚士が関わる様々な領域を多方面から知り、学ぶことを目的としており、

障害をもった方、およびご家族や、臨床領域を取り巻く様々な職種のかたをお招きし講義をいただく授業です。

 

この日のテーマは“口腔ケア”について歯科衛生士の大岡先生より講義いただきました。

 

*★*――――*★*――――*★*――――*★*

▼歯科衛生士(DH)とは?

歯科医師の指示のもと「歯科予防処理」「歯科診療臍」「歯科保健指導」を行ないます。

 

▼歯科衛生士の業務とは?

口腔衛生(器質的口腔ケア)、虫歯・歯周病予防

→歯ブラシ、舌ブラシ、歯間ブラシ、義歯用ブラシなどを使用し口腔内の衛生を保ちます。

大岡先生は総合病院での歯科衛生士としてご勤務されているため、病棟によって患者様の様子や処置も異なるため他職種と連携した口腔ケアをされていらっしゃいます。

 

▼例えばこんな症状がありませんか・・・。

①口腔内が著しく汚れている

→誤嚥性肺炎のリスク、自浄作用の低下

②口がよく乾く

→唾液分泌の低下

③食事時間が長い

→飲み込みが悪い。必要量が摂取できていない可能性あり。

等々、歯科衛生士は口内環境から患者様の状況を把握し、他職種に連携していきます。

 

▼要介護高齢者の日常生活における関心事とは・・・?

第一位は 「食事」

食べることが生きがいになるので食環境指導、食内容指導、摂食機能訓練などの摂食機能療法を用います。

このような医療連携をもって患者様を支えるためには歯科衛生士だけではなく他職種との連携が大事です。

*★*――――*★*――――*★*――――*★*

 

わたしたちの授業を見学しませんか?月~土曜日開催しています!

 

授業見学のスケジュールはこちらをクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

*★*――――*★*――――*★*――――*★*

\各種AO入試 webエントリー受付中!/

 

入試科目は「面談のみ」!

webエントリーなら写真貼付・郵送不要です。

いまなら【早期出願チャレンジ減免制度】で初年度学費が109万円になるチャンスあり◎

今からのAO面談でもまに合います!

 

※オープンキャンパス当日の面談も可能です。お気軽にお問い合わせください。

  • トップ > 
  • Topics > 
  • 総合基礎医学|歯科衛生士と口腔ケアについて
ページの先頭へ