臨床福祉専門学校

臨床福祉専門学校

お電話03-5653-1711

トピックス

2019/03/07
聴覚分野の言語聴覚士について~卒業生インタビュー~|言語聴覚療法学科

みなさんこんにちは。臨床福祉専門学校です。

 

「言語聴覚士」の仕事について、【聴覚分野】で活躍中の本校卒業生にインタビューを行いました。

 

 

~聴覚分野について~

言語聴覚士(ST)の資格を持っている人は、日本全国に29,225人しかいません。そのなかで、聴覚分野に特化した有職者数は、なんと1,802人。

 

新生児が「きこえ」の問題を抱えていないかどうかを検査するス クリーニ ング。補聴器では解決できない難聴でお困りの方へ、最近保険適用となった人工内耳の装用リハビリテーション。超高齢化社 会 におけ老人性難聴の方々への補聴器の調整など、そのニーズは、拡大する一方で、聴覚分野を専門とする言語聴覚士 は量的 に、更にその人手不足から、質 的に も充分 とはいえない状態になっています。

 

補聴器や人工内耳など、聴力を補完する装置は、「つけるだけ」では患者さまのQOL向上につながるようなはたらきをしてくれません。

 

健聴者のように「ことば」を聞き分けてくれる機能はありません。また、どんな場所でも聞きたい音がよく聞こえるわけでもありません。そのために、根気強い聴覚・言語の発達のためのリハビリテーションが必要です。今まで全く聞こえなかった方への「ことば」の教育、今まで聞こえていた人への、「音」を「ことば」に拾いなおす訓練、聴覚分野で活躍する言語聴覚士は、検査だけではなくこのような指導も行います。

 

 

~卒業生からのコメント~

「私は耳鼻科に属しており、聴覚が専門ですが、それ以外の分野…例えば嚥下(えんげ)など、病院にいる言語聴覚士は専門外の分野のことを頼まれることが多いので、様々な知識が必要です。他職種との連携も大事ですね」

 

週一回、他科のリハ職、医師、看護師、栄養士、薬剤師の方が集まる「カンファレンス」を行うそう。

 

その他、ソーシャルワーカーの方や、転院先の方々など、色々な人と連携をとって仕事をします。

勤務している病院のリハ職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)は180名!そのうち言語聴覚士は……15名。やっぱり少ない。

 

 

少ないと、激務になるのではないか?という疑問がでませんか?

 

~卒業生Q&A~

★残業や勤務体系はどういったものですか?

 

「言語聴覚士は人数が少ないので、計画書(今後のリハビリの方針をまとめたレポート)の作成などの書類仕事の負担がけっこう多いです……が、残業は少ないですね。私の場合は8:30~17:30の勤務で、遅い日でも19:30位です」

 

「“365日リハ体制”のため、日曜出勤があったりもしますが、休日手当有・代休もあるので、一般企業よりは手厚いかもしれません(笑)」

 

 

そんなに人が少ないのなら、就職もしやすいのでしょうが……向き不向きもありそうじゃないですか?

 

★どんな人が就職する際に、選ばれますか?

 

「なにより情熱のあるひとです。学生時代に、小児分野であれば、ボランティア、放課後デイサービスのお手伝い、小児見学。成人分野では、失語症友の会などのボランティアで情報収集するといいですね」

 

「学生として出来ることは…実習をがんばること!聴覚検査やリハビリの完璧さよりも、挨拶・他職種の方とのかかわり合いといった、コミュニケーションがとれることのほうが大事にされるかもしれません」

 

大切なのは、人間性ということですね。

 

 

この国において、今以上に需要が増えると予測される「言語聴覚士」。

本校は全国の言語聴覚士養成校のなかで合格者数6年連続全国第1位を誇っています。※大卒対象2年課程

 

たくさんの頼れるOBがいる本校で、あなたも「選ばれる言語聴覚士」を目指しませんか。

 

---------------

 

★実際の小児訓練現場が見学できる★

 

 

来校予約はこちらから


---------------

 

\4月入学まだ間に合う!/

社会人フレックスAO入試 随時受付中!

 

入試科目は「面談のみ」!

エントリーシートは記述不要のチェックのみ!

 

webエントリーなら写真貼付・郵送不要です。

 

※オープンキャンパス当日の面談も可能です。お気軽にお問い合わせください。

 

webエントリーはこちらから

 

---------------

 

最終募集中!3/24(木)まで!給付型奨学金制度

 

▲▲3/24(日)までにエントリーした方のみが対象!詳細はこちらをクリック▲▲


 

 

 

 

 

  • トップ > 
  • Topics > 
  • 聴覚分野の言語聴覚士について~卒業生インタビュー~|言語聴覚療法学科
ページの先頭へ