トピックス

2018/03/10
病院で働く言語聴覚士の仕事 -やりがい・ワークライフバランス・給与について- |言語聴覚療法学科

みなさんこんにちは。臨床福祉専門学校です。

 

今回は、成人領域の言語聴覚士の仕事について、ご紹介をしたいと思います。

 

 

『言語聴覚士』の仕事は、普段個室やベッドサイドで行われるほか、資格の認知度も低く、どんな仕事をするのか?ということがなかなかわかりにくい職業。

 

そこで、現在も総合病院の脳神経外科にて、失語症の患者さまを主に担当されている本校の専任教員、浜田先生に、『病院で働く言語聴覚士の仕事  -やりがい・ワークライフバランス・給与について-』言語聴覚士のお仕事の紹介をしていただきました。

 

------------

 

【やりがいについて】


言語聴覚士の仕事は、急性期・回復期・生活期と患者さまの状態によって、目的や担当する患者さまの数、実際に向かい合う期間も異なっています。

 
「この仕事をしていると、弱った患者さまからは感謝しかされません。なので、そこを目標とは僕はしていません。患者さまが仕事に復帰し、納税を行えるようになったとき初めて感じるべきものだと思っています」

 
言語聴覚士は訓練のデザインをする、仮説&検証を繰り返す仕事です。何かを失った患者さまの生活水準を戻す、非常にクリエイティブな職業ともいえますね。やりがいはありそうです。

 

 

【ワークライフバランスについて】


最近声高に叫ばれている“ワークライフバランス”。仕事とプライベートの調和、というと伝わりやすいでしょうか。実際のところはどうなのか、浜田先生からお話。

 

「病院に限って言えば、現在はほとんど週休2日のシフト制で稼動しています。有給休暇を残したことがないくらい使えます。女性にとっては、生活との調整をしやすい仕事です。
もしキャリア志向をお持ちで、勉強を重ねて普通に働き続けていれば、10年ほどで何かしらのポストに就けるでしょう。安定かキャリアが、それすらも自分自身でデザインできるのが言語聴覚士という職なんですね。」

 

仕事一筋でやるも良し、プライベートの充実をはかるも良し。自分で選択できるというのは魅力的です。しかも病院という雇用の中でとなると、自営業とサラリーマンの良いとこ取り、というイメージです!

 

 

【給与について】


もと会社員・フリーターの方の入学が多い臨床福祉専門学校。特にこの給与面に関しては気になるポイントですよね。
「初任給はおよそ380万円ほどでしょう。ただしこれは就職先によってかなり異なります。大学病院などは初任給は300万強で低めです。

 

ただし、学会への参加チャンスや残業の少なさ、自己研鑽のための書籍が買えたりします。自分でやるとなると30万円以上はかかってくると思うので、向上心のある方にはおすすめです。 特別養護老人ホームなどに就職すると、400万円を超えてきます。ただし研究費用の手当てはほとんど出ないところが多いです。…勉強を続けないおつもりなら、お得といえるでしょうか…」

 
また、こんなお話もありました。
「言語聴覚士なら1000万プレーヤーも夢ではないと思います。自己研鑽を重ねつつ10年病院で勤務していたとして、500万。その頃には非常勤のお話や、講演会などの仕事が入るようになり、いわゆる“副業”で100万位は稼げるのではないでしょうか。実績があれば、副業のほうの単価も上がるので、掴めない夢ではないんです」

 
これは凄い!

 

 

【周囲から求められるハードルが高い?】


神経内科や脳外科などに所属すると、医師から求められる水準が高そうで少し怖い、と感じられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 
仰るとおり、医師は診断を下し、執刀を行います。ただし、脳のどの部位に損傷があるとどのような障害が起こるか、言語分野や聴覚分野に関して言えば、言語聴覚士の方が知識は上です。医師はゼネラリスト、言語聴覚士はスペシャリスト。狭く深く、知識を研ぎ澄ましていく職業です。

 
仕事においては常に研鑽が必要です。どの職業についてもいえることですから、言語聴覚士に限ったことではないですね。

 

 

------------

 

いかがでしたでしょうか。少しだけ、言語聴覚士のお仕事について、お分かりいただけたでしょうか。

 
「地域包括ケアシステム」による今後のトレンドとして、言語聴覚士は地域の人々が患者さまのサポートを行えるよう、リハビリのノウハウを伝える教育・指導をする立場になることが予想されます。

 
言語聴覚士の有職者数が少ない現状、「自分だけが訓練上手」ではない言語聴覚士を目指せる学校として、臨床福祉専門学校の教員たちは学生の皆さまに指導を行っています。

 

------------

★言語聴覚療法学科限定:完全給付型の学費サポート制度★

言語聴覚士チャレンジ奨学金制度

 

好評につき期間延長!3月31日(土)までにAOエントリーまたは

フレックスAOエントリーをされた方に、15万円減免のチャンス!

 

 

webエントリーフォームはこちら

 

ご来校いただいた方にだけの特別なご案内もあります。

 

 

15万円減免に近づくには来校がおすすめ!

 

 

来校予約はこちら

 

 

  • トップ > 
  • Topics > 
  • 病院で働く言語聴覚士の仕事 -やりがい・ワークライフバランス・給与について- |言語聴覚療法学科

TOPへ

Copyright (c)2013 Academic school of clinical welfare.
All rights reserved.