トピックス

2018/01/09
【イベントレポート】女性が活躍できる資格・仕事 -専門職への転職-|言語聴覚療法学科

みなさんこんにちは。臨床福祉専門学校です。

 

 

1月8日(土)11:00から、『女性が活躍できる資格・仕事 -専門職への転職-』のオープンキャンパスを実施いたしました。

 

今回のオープンキャンパスでは、現在も、区の申請による訪問リハビリテーションや、生活期の患者さまを対象とした病院で活躍中の女性言語聴覚士であり、本校でも成人分野の講義を行っている専任教員、阿部先生から様々なことをお話させていただきました。

 

 

例えば、言語聴覚士の1日の仕事の流れを説明。

実は以前、広告代理店の営業事務としてお仕事とされていた阿部先生が「どうして言語聴覚士になったのか」という誕生秘話も披露。転職・再進学には葛藤もあったそうです。みなさんにも心当たりがあるのではないでしょうか?

 

 

そこで後押しされた大きな理由が、

・最短2年で国家資格を取得できる

・元々「ことば」に興味があった

という2点だったそうです。

 

言語聴覚士は現在も慢性的に人材が不足している状況。年齢でしばられることなく就職・仕事ができるというところや、結婚や出産などでのブランクがあっても再就職・復帰がしやすいというメリットもある魅力的な仕事です。本校では合同就職説明会などで、1年次から病院や施設とコネクションをつくれることも、おすすめの点です。

 

 

本校では奨学金のご相談なども承っています。言語聴覚士の仕事に興味はあるけれど「お金が少し足りないから、進学は諦めなきゃいけないかな…」と思われている方、ぜひ一度ご相談に与らせてください!

 

----------

 

★言語聴覚療法学科限定:完全給付型の学費サポート制度★


言語聴覚士チャレンジ奨学金制度

2月28日(水)までにAOエントリーまたはフレックスAOエントリーをされた方に、20万円減免のチャンス!

本校の各種AO入試の試験は「15分の面談のみ!」 是非チャレンジしてください!

 

 

WEBエントリーはこちら

 

----------

 

★ webエントリー受付中★


AO入試の入試科目は「面談(15分)」のみです。みなさまのご希望の日程にて面談を行います。エントリーをお待ちしています!

 

 

  • トップ > 
  • Topics > 
  • 【イベントレポート】女性が活躍できる資格・仕事 -専門職への転職-|言語聴覚療法学科

TOPへ

Copyright (c)2013 Academic school of clinical welfare.
All rights reserved.