トピックス

2017/08/13
実習帰りの学生にインタビュー!その③|言語聴覚療法学科(2年)

みなさんこんにちは。臨床福祉専門学校です。

 

4週間の実習から帰ってきたばかりの学生へのインタビュー、

最近話題の「訪問リハビリ」を実習で体験した学生の回です!

 

 

言語聴覚療法学科2年 山田さん

実習先 : 東京都

領域  : 成人・小児領域

患者様 : 訪問

 

Q1 実習前はどんな気持ちでしたか?

「検査が上手くできるか、フリートークで引き出せるか、不安で一杯でした」

 

Q2 実際行ってみての印象はどうでしたか?

「とても勉強になることばかりでした!指導していただく先生も、

患者さまも丁寧に教えて下さり、多くのことを学べました」

 

 

Q3 楽しかったことは何ですか?

「利用者さまとのフリートークで盛り上がれたことです!

人生の先輩から知らないことを沢山教えていただきました。

小児施設でのグループ訓練も楽しかったですし、

他職種のリハビリも知れたり……とにかく楽しかったです!」

 

Q4 つらかったこともあるでしょう?

「進行性難病の方に、症状の質問をされたときです…

私に何が出来るのかと悩み、どうしようもない気持ちになりました」

 

Q5 実習に必要不可欠なモノ・コトって何だと感じましたか?

「訪問リハビリということもあったかと思いますが、

体力とやる気!!これにつきます!!」

 

Q6 最後に、言語聴覚士をこれからみなさんに一言!

「勉強は大変ですが、楽しいです。一緒に頑張りましょう!」

 

* * * * * * * * * * * * * * * *

 

本校イベントでは、在校生や教員と直接お話いただくことが可能です。

進学に対する不安や悩み、それはいま本校に通っている学生や

もしかしたら先生方も、昔抱えていたことかもしれません。

 

 

オープンキャンパスで不安を解消しよう!

ご予約はこちらから

 

  • トップ > 
  • Topics > 
  • 実習帰りの学生にインタビュー!その③|言語聴覚療法学科(2年)

TOPへ

Copyright (c)2013 Academic school of clinical welfare.
All rights reserved.