言語聴覚療法学科ブログ一覧

2018/10/20

子どもの聴覚障害 ―診断と治療・改善法―

  聴覚障害とは、音の情報を脳に送るまでの部位に障害があるため、音が聞こえない、または聞こえにくいという情報です。 ここでは子どもの聴覚障害の診断や治療・改善法についてご紹介します。 &nb…続きを読む

2018/10/19

子どもの聴覚障害 ―種類と原因―

    聴覚障害とは、音の情報を脳に送るまでの部位に障害があるため、音が聞こえない、または聞こえにくいという状態です。 ここでは子どもの聴覚障害の原因や種類についてご紹介します。 …続きを読む

2018/10/18

家族ができる脳梗塞の後遺症、失語症・構音障害のリハビリ

    脳梗塞によって脳の特定の部位に破損が生じると、言語機能に障害が出ることがあります。 脳梗塞の後遺症による言語障害の症状には大きく分けて「失語症」と「運動障害性構音障害」の2…続きを読む

2018/10/17

失語症と構音障害のちがいとは?

  脳梗塞や事故によって脳の特定の部位に破損が生じると、言語機能に障害が出ることがあります。 後遺症による言語障害の症状や、言語聴覚士によるリハビリ方法などはそんな手法があるのでしょうか? …続きを読む

2018/10/17

脳梗塞の後遺症として起こる言語障害とは? ~失語症と構音障害~

  脳梗塞によって脳の特定の部位に 破損が生じると、言語機能に障害が出ることがあります。 脳梗塞の後遺症による言語障害の症状や、言語聴覚士によるリハビリ方法などはそんな手法があるのでしょうか…続きを読む

2018/10/12

誤解されやすい病気「高次脳機能障害」とは?

  1、「高次脳機能障害」の特徴とは?   交通事故や脳卒中などで脳に損傷を負うと、その後遺症のため日常生活で複雑な障害を示すような症状が現れることがあります。   これ…続きを読む

2018/10/11

入学・進学に不安のあるみなさまへ⑤~学費相談~

こんにちは。 臨床福祉専門学校 入試広報課の学費担当です。   本校の言語聴覚療法学科は大卒対象の2年制のため、 ほどんどの方が社会人の学び直し層であり、学費をご自身で用意されていらっしゃい…続きを読む

2018/10/10

「小児リハビリテーション」×「言語聴覚士」

  1、小児リハビリテーションとは?   発達障害をお持ちのお子さんに対して、そのお子さんの発達段階に合わせた言語療法をおこない、感覚やコミュニケーション力を養って、より社会性を高…続きを読む

2018/10/09

吃音症の治療や訓練について知る

吃音症は子どもでは20人に1人が、成人でも100人に1人が吃音を持っているという統計が出ており、非常に身近な症状です。   吃音(きつおん)とは、「どもり」ともいわれますが、話すときに滑らか…続きを読む

2018/10/06

対人関係で誤解されやすい障害、自閉症スペクトラムとは?③

  1、自閉症スペクトラムの原因   自閉症スペクトラムは、先天性の疾患です。 先天的な要因により、脳機能の発達にアンバランスさが生まれて行動などに独特の特性があらわれます。 その…続きを読む