言語聴覚療法学科 昼間部2年制・80名
4年制大学を卒業または卒業見込みの方
言語聴覚士国家試験受験資格取得

実践的な教育を学べる環境だから、
5年連続 合格者数全国第1位! ※全国2年制専門学校

校内に設置されたクリニックで実践的な教育を学べる!だから、5年連続 合格者数全国第1位!

りんぷくだからできる教育
~学科の④つの特徴~

国家試験合格者数5年連続第1位!

本校では現場での臨床能力の養成とともに、国家試験対策にも力を入れており、今まで多数の合格者を輩出してきました。その結果、2017年3月度言語聴覚士国家試験合格者数も全国2年制専門学校で第1位を誇ります。

国家試験全員合格!

学科開設以来13年間の平均合格率でも全国平均65.6%を大きく上回る83.6%の実績があります。

1期生~13期生平均合格率83.6% 夢を叶える安心サポート 国家試験合格サポート制度あり

1年次から、実際の訓練を通じてしっかり学べる
「充実した教育環境」

校内で実際に訓練の様子を見られる環境

専門学校では珍しく、校内に”臨床福祉専門学校附属 江東ことばの相談室"があります。ことば・きこえ・発音・声などに問題がある小児から成人までの患者様とそのご家族に、言語聴覚士が助言・訓練を日々行っています。

Pick Up! 言語聴覚療法学科の実践的な授業

注目!この授業子どもの発達を知る 小児領域

言語発達障害領域の言語聴覚士は個々の子どもの能力を最大限に活かす支援を行います。そのためには「発達」を多面的に評価できる必要があります。臨床的でライブ感のある授業を目指しています。

注目!この授業きこえの演習 聴覚領域

聴覚機能検査機器、補聴器、人工内耳を実際に触れながら、知識の定着と実践力を身に付けます。また産学連携教育として、企業より最新技術を紹介して頂き、業界の「今」を見て、聞いて、感じることができます。

注目!この授業臨床力を高める 成人領域

失語症、その他高次脳機能障害の臨床には、脳機能についての知識に加え、患者様の生活を想像することが大切です。授業では特に脳構造画像の読影、各種検査施行演習、グループでの症例検討に重点を置いています。

臨床現場を見据えた指導で、
「即戦力の人材を育成」

専任講師は現場のトップランナー

講師陣は第一線で活躍する臨床現場のトップランナー。
即戦力となる技術や知識を授業にしっかりフィードバックし、言語聴覚士として大切な「感性」や「心」を育成します。

専任講師陣

さまざまな専門家・専門分野と関わり、実践力を育てる

関連企業や患者様、卒業生も教育に参加し、現場での苦悩や工夫を知ることができる「つながる教育」を実現。
臨床家になった後のビジョンを明確に持ち、より深い学びを得ることができます。
常に臨床現場との交流を持ち即戦力となる人材の育成の場を整えています。

卒後教育の一環としてSLHT※研究会を開催し、在校生・卒業生・教員の交流や研究発表を通して、医療分野における専門職のリーダー教育を行っています。

万全の就職フォローと
確かな実績

合同就職説明会
年に計3回の就職説明会を実施し、のべ200を超える施設の方々に参加いただきました。
1年生から参加し、初年度から現場のニーズを体験することができます。
また、2年生の臨床実習期間内に実習先への就職を決める学生もいます。
就職情報サイト
例年その数を増す最新の求人情報を随時更新しています。自宅のPCやスマートフォンから、どこにいても求人情報を見ることができます。もちろん、在学中だけではなく卒業後も利用できます。
安心の卒後転職サポート
卒業後も、再就職、転職、U・Iターン求人など、教職員に何でもご相談ください。求人情報の閲覧はいつでも可能です。

求人施設数 求人人数

言語聴覚療法学科の主な就職先※一部抜粋
  • 足立区障害者福祉センター(東京都)/
  • 江東区こども発達センターCoCo(東京)/
  • 災害医療センター(東京都)/
  • 東京医科歯科大学医学部付属病院(東京都)/
  • 東京慈恵会医科大学付属病院(東京都)/
  • 府中けやきの森学園(東京都)/
  • 柏市発達センター(千葉県)/
  • 第二北総病院(千葉県)/
  • 千葉愛友会記念病院(千葉県)/
  • 千葉リハビリテーションセンター(千葉県)/
  • 麻生リハビリテーション病院(神奈川県)/
  • 海老名総合病院(神奈川)/
  • 鶴巻温泉病院(神奈川県)/
  • 横浜新都市脳神経外科病院(神奈川)/
  • 上尾中央総合病院(埼玉県)/
  • 埼玉病院(埼玉県)/
  • 三愛病院(埼玉県)/
  • 明生リハビリテーション病院(埼玉)/
  • 石和温泉病院(山梨県)/
  • 甲府城南病院(山梨県)/
  • 白根徳洲会病院(山梨県)/
  • 塩原温泉病院(栃木県) /
  • 竹田総合病院(福島県)/
  • 大阪けいさつ病院(大阪府)/
  • 近森病院(高知県)/
  • 荒木脳神経外科病院(広島県)/
  • さくらの丘クリニック(広島県) など

~言語聴覚療法学科について~

学費・支援制度学びやすい環境を作るための各支援制度が充実しています

初年度納入金
1,290,000
入学金 授業料 設備費 実習費 同窓会費 合計
150,000円 740,000円 180,000円 210,000円 10,000円 1,290,000円
有資格者支援制度
初年度納入金より5万円または15万円を免除
※本校が認める医療・福祉・教育にかかわる資格や免許を取得されている方対象
対象資格 減免額 資格名
医療系国家資格 150,000円 医師、歯科医師、看護師、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ師、指圧師、薬剤師、保健師、助産師、臨床検査技師、診療放射線技師、臨床工学士、歯科衛生士、歯科技工士、視能訓練士、義肢装具士、救急救命士、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、保育士、教員免許、幼稚園教諭免許
その他資格 50,000円 その他、医療・福祉・教育に関わる資格

学費・学費支援制度一覧はこちら ▶

主なカリキュラム
1年でも早く臨床現場で活躍したいという要望にお応えするために大学卒業以上の2年制課程を導入しています。 基礎医学系の科目は現役の大学教授や医学博士が担当し生きた教育を教授します。

1年次

言語聴覚士の基礎を築く
講義
問題解決力を養う専門知識の習得
演習
臨床家としての自覚を養う体験型授業
  • 解剖学/
  • 生理学/
  • 病理学/
  • リハビリテーション医学/
  • 耳鼻咽頭科学/
  • 臨床神経学/
  • 認知・学習心理学/
  • 心理測定学/
  • 臨床心理学/
  • 生涯発達心理学/
  • 言語学/
  • 音響学/
  • 言語聴覚総論Ⅰ・Ⅱ/
  • 失語症Ⅰ・Ⅱ/
  • 高次脳機能障害Ⅰ・Ⅱ/
  • 機能性構音障害/
  • 器質性構音障害/
  • 運動障害性構音障害/
  • 嚥下障害/
  • 聴覚機能検査/
  • 小児聴覚障害/
  • 成人聴覚障害 ほか

2年次

現場で求められる臨床技術を身につける
演習
問題発見につながる観察力を鍛える
  • 言語聴覚障害総論Ⅲ/
  • 言語聴覚障害診断学/
  • 失語症演習Ⅱ/
  • 高次脳機能障害演習Ⅱ/
  • 言語発達障害演習Ⅱ/
  • 脳性麻痺・重複障害/
  • 学習障害/
  • 音声障害/
  • 吃音/
  • 発声発語・嚥下障害演習Ⅱ/
  • 補聴器/
  • 人工内耳/
  • 視覚聴覚二重障害/
  • 聴覚障害演習Ⅱ/
  • 実習概論/
  • 臨床実習
年間スケジュール
臨床実習のほか企業や医科大学など学外での実習・見学を行うなど、他校にないユニークな取り組みを行っています。また、教員が必要に応じ個別面談を通年で実施し、着実な教育を進めていきます。
年間スケジュール
1日のスケジュール

本学科では、3年制・4年制の養成校の多い中、4年制大学卒業者(見込み者)を対象に2年制を導入しています。授業の進行も他学科に比べて早く、効率よく学んでいく必要があります。授業終了後、図書室や食堂などを使い、クラスメイトと協力し予習・復習を行う学生も多く見受けられます。

時間割例
授業は月曜日から土曜日まで組まれています。2年制課程は1年で学ぶ科目数も多くなりますが、 その分集中して学ぶことが可能です。放課後の時間に、学内の図書室で復習をする学生の姿も多く見られます。
1限9:00~10:30 言語発達障害概論 社会福祉概論 形成外科学 神経系の機能・構造・病態
2限10:40~12:10 解剖学 生理学 言語学 言語発達障害概論 病理学 言語発達学
昼休み
3限13:00~14:30 呼吸発声発語系の構造・機能・病態 リハビリテーション概論 社会保証制度・関係法規 精神医学 聴覚系の構造・機能・病態 医学総論
4限14:40~16:10 呼吸発声発語系の構造・機能・病態 認知学習心理 音声学 病理学 臨床心理学 音響学
5限16:20~17:50 小児科学 小児科学 高次脳機能障害Ⅰ

学生構成比

学科長からのメッセージ

"を持った学生を全力で応援します"

  • 学科長 内藤 明
  • 言語聴覚障害総論/人工内耳

患者様やそのご家族は他人には計り知れない深刻な悩みを抱え、日々を暮しています。そのため、言語聴覚士は日ごろから感受性を磨き、何を求められているのかをきちんと汲み取りながら、「笑顔のリハビリ」を心がけることが大切だと私は考えています。
本学科では即戦力となる技術や知識を学ぶと同時に、実際の患者様を教室へ招いて体験談をお話しいただくといった、言語聴覚士として大切な「感性」や「心」を育てる授業にも注力しています。また、優秀な人材を社会に輩出すべく、全国から70施設以上が集まる就職説明会を独自に開催するなど、就職に関する情報提供もきっちり行い、高い就職率を誇っています。
社会へ巣立ってからは、卒業後教育の一環として「SLHT(Speech,Language,Hearing,Trerapy)研究会」を開催。卒業生を中心に運営し、教育や外部のコメディカルスタッフ(専門職者)を招き、交流や研究発表の場を設けています。「SLHT研究会」は新人言語聴覚士にとってスキル向上を図れる機会であり、現場での悩みを身近な先輩や仲間と共有できる場にもなっています。
どんな言語聴覚士を目指したいか、それは2年間の学びのなかで見つけて下さい。何よりも、まず夢を持って足を運んで下さい。本学科は年齢や経歴を問わず、夢を持った学生を応援します。

”学内で就活ができる!
娘のためにも2年間で
活躍できる
言語聴覚士に”

言語聴覚療法学科 2年 西畑 恵美子(39歳)
中央大学法学部卒業、公務員として従事したのち自営業を営む。

結婚と出産に伴い前職を辞めました。次の仕事を考えたとき、専門性を活かして誰かに喜ばれる仕事がしたいと思い、この道へ。1歳の娘の保育園が決まらず入学の決断が遅れたのですが、事務の方が親身に対応して下さり助かりました。

校内で開かれる就職説明会には毎年100近い施設が集まります。こうした活動が学校内で行えるのも嬉しいですね。先生方は「国家試験に受ければいい」というのではなく、患者さんのためになる人材を育てようという熱意を持って指導して下さいます。娘のためにも2年間でちゃんと現場に立てるように、しっかり勉強を頑張りたいです。

言語聴覚士へのキャリアチェンジ

「資格を取って専門職に就きたい。」「自分らしさを活かした仕事がしたい。」
など、将来の夢に向かってキャリアチェンジをお考えの方が再入学されています。

医療現場、保育現場での経験が活かせる!
現場経験や専門知識の豊富な医療関係職からの転職はもちろん、保育士や幼稚園教諭からの転職で言語聴覚士として活躍されている方は多くいらっしゃいます。小児リハビリにおいては子どもとの接し方や態度の変化を把握することも必要となるため、保育現場で培った経験を存分に活かすことができます。
主婦からの再進学!女性が活躍しやすい職業
言語聴覚士は他のリハビリ職に比べ女性に人気の職業です。患者さんの思いを受け止めることのできる豊かな人間性が必要とされるため、細やかな気遣いと優しさ、豊かな包容力と感受性など女性ならではの特性や経験が重要視されています。
給与・待遇も安心!今まさに必要とされている言語聴覚士
雇用形態の多くは正社員・常勤職員。勤務先は病院が多いので給与も安心です。言語聴覚士は現在約2万5000人に対し、ことばに対して何らかの障害を持つ人は日本に約650万人といわれています。言語聴覚士は圧倒的に不足しており、今まさに必要とされている職業です!

文部科学省による新制度
「職業実践専門課程」に認定されました!

職業実践専門課程とは、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成するために企業等と連携し、確かな知識や実技を育む授業や実習による職業教育を行うことを重視している専門学校の学科を文部科学省が認定する新たな専門課程制度です。

TOPへ

Copyright (c)2013 Academic school of clinical welfare.
All rights reserved.