言語聴覚療法学科

言語聴覚療法学科

昼間部2年制・80名 [ 9:00 - 17:50 ]

※土曜日は(9:00~12:10)になる場合があります。

言語療法学科

大卒対象2年制、柔軟でクリエイティブな言語聴覚士を育成 大卒対象2年制、柔軟でクリエイティブな言語聴覚士を育成

本校の言語聴覚療法学科は、大卒対象者の方を対象とした2年課程であり、
高度な専門職業人を育成しています。
言語聴覚士国家資格取得はもちろんのこと、
本校独自の多くの実践的カリキュラムにより「柔軟で創造力のある言語聴覚士」を育成しています。

POINT1 5年連続 言語聴覚士国家資格合格者数全国第1位 5年連続 言語聴覚士国家資格合格者数全国第1位

全国の言語聴覚士養成校のなかで、本校は2012年度~2017年度言語聴覚士国家試験において、
受験者数および合格者数は5年連続で全国第1位を誇っています。※大卒対象2年課程

本校が言語聴覚士を目指す多くの方々に選ばれ、そして合格へと導いてきた実績の証です。

平均

5合格者数全国NO.1のワケ 国家試験対策

通常の講義のほか、2年次から徹底した国家試験対策をおこないます。
学内模擬試験に始まり、全国模試試験だけでなく、
学内での国家試験特別対策講座を実施。
全員合格に向けてくり返し学習・復習をおこないます。

学内模擬試験

POINT2 「産学連携」で患者様の未来を支援する最先端医療を学ぶ 「産学連携」で患者様の未来を支援する最先端医療を学ぶ

学内での講義では、企業様や当事者である患者様、
また実際に言語聴覚士として活躍している卒業生が参加しています。
実際に臨床現場で起こる苦悩や言語聴覚療法の可能性を
在校生とシェアしながら最先端医療を学びます。
「産学連携」の学習では、医療人としての知識・スキルの修得だけではなく、
将来の自分が言語聴覚士となったときの職業イメージも深めることができます。

VRを使った授業

VRを使った授業

実際にVR技術を通じて体感することで「患者様たちと寄り添う医療人」になるための授業。
VRを使った授業では、認知症の患者様の見える世界を実際に体験できる貴重な機会となっています。

「産学連携」を取り入れた学びのチャートマップ

学内の授業で教科書から学ぶ知識 学内の授業で教科書から学ぶ知識

POINT3 学内併設「江東ことばの相談室」学校内にいながら症例観察ができる 学内併設「江東ことばの相談室」<br>学校内にいながら症例観察ができる

学内に併設している本校附属「江東ことばの相談室」では、
本校専任講師(言語聴覚士)が小児領域・成人領域、両方の言語聴覚療法をおこなっています。
本校の在校生は観察室からマジックミラー越しに実際の訓練の様子を見学することができます。
お子様のことばの遅れや、成人の失語症・高次脳機能障害などの相談や訓練を観察することで、
在学中から多くの臨床経験を積むことができます。

マジックミラー越しに実際の訓練の様子を観察
マジックミラー越しに
実際の訓練の様子を観察
本校附属「江東ことばの相談室」
本校附属
「江東ことばの相談室」

入学後
すぐに

当事者の方と、
それを支えるご家族の気持ちを知る
《臨床現場見学》

入学してすぐの1年次の5月・8月に「臨床現場見学」をおこないます。
言語聴覚士と多職種が連携して仕事をするチーム医療現場のリアルな現状を実際に学びます。ここでは、医療現場におけるマナーや言語聴覚士への職業理解を深めることができます。

臨床現場見学

将来言語聴覚士として、
『障害をもった当事者の方とそれを支えるご家族の気持ちを共に考える』という 視点を持つことを目的としています。

POINT4 本校独自の実践的カリキュラムでセラピストとしての自覚を養う 本校独自の実践的カリキュラムでセラピストとしての自覚を養う

卒業後、言語聴覚士として臨床評価を体系的に理解するために、
本校ではアクティブ・ラーニング授業を取り入れています。
3つのステップからなる実践型授業では、検査の限界を知り、患者様への観察所見で得られた結果を
再現する授業を繰り返しおこなうなど、
より臨床現場に即した実践的カリキュラムを導入しています。

アクティブラーニング授業

  • スタディ

    スタディ

    現役の言語聴覚士でもある専任講師陣から日々の授業の中でも実践的な知識を学ぶ

  • ディスカッション

    ディスカッション

    様々な検査方法や評価についてグループで調べ、課題の発見、理解を行う。

  • プレゼンテーション&ロールプレイング

    プレゼンテーション&ロールプレイング

    評価報告、課題の共有を他者へ伝達するスキルを養う。また、カンファレンス・スクリーニングを模擬体験し、難しさや大変さを体験する。

PICK UP

言語聴覚士4領域すべての専門家が集結した専任講師陣 成人領域 言語聴覚士4領域すべての専門家が集結した専任講師陣 成人領域

本校専任講師陣は、言語聴覚士の職業領域4分野(成人領域・小児領域・きこえ・嚥下)において、それぞれ臨床現場で活躍するトップランナーです。

即戦力となる「知識」・「スキル」・「人間力」の修得するために、授業内はもちろんのこと、 放課後もしっかりと学生に向き合い、個別に丁寧にフィードバックしています。

言語聴覚士の4つの職業領域

成人領域

本校言語聴覚療法学科
専任講師陣

  • 内藤 明
    学科長 内藤 明
    聴覚系の構造・機能・病態
    聴覚機能検査
    人工内耳
  • 馬目 雪枝
    副学科長 馬目 雪枝
    言語発達障害概論/精神遅滞/
    言語発達障害演習Ⅰ/脳性麻痺・
    重複障害/機能性構音障害
  • 馬目 雪枝
    黒川 容輔
    高次能機能障害Ⅰ・Ⅱ
    高次能機能障害演習Ⅰ・Ⅱ
    実習概論
  • 浜田 智哉
    浜田 智哉
    失語症Ⅰ・Ⅱ
    失語症演習Ⅰ・Ⅱ
    実習概論
  • 阿部 裕実
    阿部 裕実
    発声・嚥下障害演習 Ⅰ
  • 水尻 康仁
    水尻 康仁
    リスクマネージメント
    運動障害性構音障害
  • 高林 喜美子
    高林 喜美子
    実習概論

POINT5 130以上の病院が参加する<br>就職ガイダンスを学内開催 130以上の病院が参加する<br>就職ガイダンスを学内開催

2年間という短い期間で、国家試験合格に向けた授業や自主学習、
学外での臨床実習など忙しい学生生活を送るなかで、
本校ではしっかりと学生の就職活動をバックアップしており、
安心して国家試験受験勉強に集中し、希望の職域に就職できると取り組みを行っています。
学内で開催する就職ガイダンスでは、130以上の病院や企業様にご参加いただいています。
本校と就職先とも広いネットワークの証であり、学生の就職にとって非常に有利です。

おもな就職サポートへの取り組み

おもな就職サポートへの取り組み
おもな就職サポートへの取り組み
130以上の病院・施設が参加する学内開催就職ガイダンス
就職ガイダンス【5月・9月・12月】

医療施設や福祉施設の採用担当者から直接話を聞くことができる説明会を学内で実施しています。2017年に開催した説明会には130以上の施設の方に参加いただきました。

就職ガイダンス
いつ・どこでも情報収集ができる学校独自のキャリア支援
就職情報サイト

自宅のPCやスマートフォンから、本校に寄せられた最新の求人情報の閲覧ができます。求人情報は常時増えているため、いつでも最新情報を知ることができます。

おもな就職サポートへの取り組み
母校として、卒業後もずっと安心
転職サポート

卒業後、再就職や転職をするために求人情報が必要になった場合、本校に寄せられている求人情報の閲覧が可能です。U・Iターン求人もいつでも教職員に相談できます。

おもな就職サポートへの取り組み

求人状況

全国求人MAP 全国求人MAP

在学中からこどもに関わる仕事をしたいと思い、小児の療育施設への就職を目指していました。今の職場は個別指導だけでなく集団療育も行っていて、新しい働き方や学びの向上ができると思い選びました。仕事のやりがいは、なんといっても子どもたちの笑顔!保護者の方のサポートができることもやりがいを感じます。
喜多 美幸さん  言語聴覚療法学科 2017年3月卒業
ぶりんぐあっぷ ちば子ども発達センター勤務
今の勤務先を選んだのは、恩師の勤務病院と同じグループの病院に就職したかったことと、リハスタッフの働いている姿の印象が好印象だったからです。リハビリによる症状の改善を感じられた時、患者様が心を開いてくれたとわかった時、患者様にとって話しにくい発症時の話やご家族の話などを話してくれた時に、やりがいを感じます。
林 愛美さん  言語聴覚療法学科 2017年3月卒業
イムス横浜旭中央総合病院勤務
主な就職先

<病院>東京女子医科大学病院/東京女子医科大学東医療センター/医療法人平成博愛会/世田谷記念病院/聖路加国際病院/医療法人財団/正明会/山田記念病院/東京都リハビリテーション病院/彩の国東大宮メディカルセンター/上尾総合病院/草加市立病院/千葉リハビリテ/ーションセンター/千葉県病院局千葉県こども病院/船橋市リハビリテーション病院/八千代リハビリテーション病院/横浜旭町央総合病院/さがみリハビリテーション病院/イムス横浜狩場脳神経外科病院 など <教育・福祉施設>日本聾話学校/二葉乳児院/のぞみ学園かめあり/江東区こども発達センター塩浜COCO/ちば子供発達センター/介護老人保健施設 むさしの苑/海老名市教育支援センター/ナーシン/グプラザ港北 など <企業>ベストケア株式会社/神奈川リオネット販売株式会社 など

POINT6 他校にない卒業後の継続教育「SLHT研究会」※SLHT:Speech,Language,Hearing,Therapy 他校にない卒業後の継続教育「SLHT研究会」※SLHT:Speech,Language,Hearing,Therapy

卒業して言語聴覚士と仕事をする上では、
日進月歩する医療業界で勤務するコメディカルスタッフとして、学び続けることが大切です。
本校では、卒業生に母校として「卒後教育」「学会発表指導」を積極的におこなっています。

  • SLHT研究会

    SLHT研究会※SLHT:Speech,Language,Hearing,Therapy

    言語聴覚士は、一般的には個人が有料の外部セミナーを受講して臨床力向上に努めています。本校では卒業生や在校生も参加できるSLHT研究会を定期的に開催しています。
    卒業生・在校生・教員・関連企業様・患者様などとの“つながる教育”も大切にしています。

  • 学会研究発表

    学会研究発表

    本校では臨床力向上だけでなく、アカデミックな面でも継続教育をおこなっています。
    具体的な取り組みとして、在学中から卒業後まで教員と協同しながら研究活動をおこなっています。本校の在校生や卒業生が全国レベルの学会で研究成果を発表しているなど、大学院レベルのアカデミック教育もおもなっています。本学科の教員と卒業生とのネットワークも本校の強みの一つです。

より詳しい学科情報はこちら

  • 主なカリキュラム
  • 年間スケジュール
  • 学生構成比
  • 15万円減免!有資格者支援制度
  • 学科長メッセージ
  • 在校生インタビュー

言語聴覚の領域に関わるカリキュラムを学ぶだけでなく、
実際の臨床現場では知識すべてを使いこなすノウハウとスピード感が必要です。
それを叶えるのは「臨床力」しかありません。

本校のカリキュラムでは、
より実践に近い臨床現場の症例や当事者(患者様)による講義を受験できるなど、
「臨床現場」での最新情報を授業に取り入れ、
言語聴覚士としての高い臨床力を身につけるための学習に力を入れています。

1年次 本校独自の実践的カリキュラムで<br>セラピストとしての自覚を養う

学習
問題解決力を養う専門知識の習得 解剖学・生理学・病理学の基礎医学をはじめ、多岐にわたる専門領域の知識を習得します
演習
臨床現場見学[5月:小児領域/8月:成人領域] 言語聴覚士と多職種が活躍する場、医療現場でのリアルな現状を知り、医療現場のマナーや言語聴覚士への職業理解を深めることを目的としています。見学を通じて、障害を持った方とご家族の気持ちを考える力を身につけます。
カリキュラム一覧

臨床神経学/形成外科学/総合臨床医学/臨床歯科医学(口腔外科学を含む) /呼吸発生発語系の構造・機能・病態/聴覚系の構造・機能・病態/神経系の構造・機能・病態/認知・学習心理学/心理測定法/臨床心理学/生涯発達心理学/総合心理学/言語学/音声学/音響学/聴覚心理学/言語発達学/社会保障制度・関係法規/社会福祉概論/リハビリテーション概論/障害児教育概論/リスクマネージメント/臨床福祉概論/言語聴覚障害総論Ⅰ /言語聴覚障害総論Ⅱ /失語症Ⅰ /失語症Ⅱ /失語症演習Ⅰ /高次脳機能障害Ⅰ /高次脳機能障害Ⅱ /高次脳機能障害演習Ⅰ /言語発達障害概論/精神遅滞/自閉症スペクトラム/言語発達障害演習Ⅰ /機能性構音障害/器質性構音障害/運動障害性構音障害/嚥下障害/発生発語・嚥下障害演習Ⅰ /聴覚機能検査/小児聴覚障害/成人聴覚障害/聴覚障害演習Ⅰ

時間割

時間割

 
1限
9:00~10:30
  言語発達
障害概論
言語学   形成外科 言語発達学 休み
2限
10:40~12:10
解剖学 生理学 認知学習
心理
  病理学 神経系の機能構造・病態
昼休み            
3限
13:00~14:30
聴覚系の構造・機能・病態 認知学習心理 音声学   臨床心理学 神経系の機能構造・病態
4限
14:40~16:10
聴覚系の構造・機能・病態 リハビリテーション概論 リスクマネージメント 小児聴覚障害 知的障害 音響学
5限
16:20~17:50
失語症Ⅰ 小児科学   聴覚系の構造・機能・病態 失語症Ⅰ  

2年次 現場で求められる臨床技術を身につける<br>医療現場を想定した領域横断型演習う

学習
問題発見につながる「観察力」を鍛える学習方法 検査結果をもとに評価を行い、患者様の訓練計画を立案できるスキルを鍛えます。 問題発見につながる「観察力」を鍛える学習方法 問題発見につながる「観察力」を鍛える学習方法
演習
臨床実習[7月~11月/全12週間] 様々な講義・演習で学んできた知識・スキルを多彩な実習先で実践的に学びます。実習後、臨床現場で得たことを振り返り自ら考え、実習後報告会で発表します。

また、臨床実習先を決める際、本校には実習マッチングシステムがあります。

学生からヒアリングした希望する分野・地域などを考慮し、教員が学生の特徴に合わせて実習先をマッチングしていきます。

カリキュラム一覧

言語聴覚障害総論Ⅱ/言語聴覚障害診断学/失語症演習Ⅱ/高次脳機能障害演習Ⅱ/言語発達障害演習Ⅱ/脳性麻痺・重複障害/学習障害/音声障害/吃音/発音発語・嚥下障害演習/補聴器/人工内耳/視覚聴覚二重障害/聴覚障害演習Ⅱ/実習概論/臨床実習

年間スケジュール

臨床実習のほか企業や医科大学など学外での実習・見学を行うなど、
他校にないユニークな取り組みを行っています。
また、教員が必要に応じ個別面談を通年で実施し、着実な教育を進めていきます。

年間スケジュール 年間スケジュール

▲  タップして拡大

学生構成比

  • 男女比
  • 年齢構成
  • 経歴
  • 出身地域

これまでのキャリアを活かせる!『有資格者支援制度』

本学科は、これまでのキャリア・資格を活かして言語聴覚士を目指す方を支援しています。
すでに保育・教育・福祉・医療・心理に関わる分野で資格や免許を取得されている方を対象とした、 本校独自の学費支援制度です。

これまでのキャリアを活かせる!

有資格者支援制度について、詳しくはこちら

学科長メッセージ

内藤 明 内藤 明

夢を持った学生を全力で応援します

患者様やそのご家族は他人には計り知れない深刻な悩みを抱え、日々を暮しています。そのため、言語聴覚士は日ごろから感受性を磨き、何を求められているのかをきちんと汲み取りながら、「笑顔のリハビリ」を心がけることが大切だと私は考えています。本学科では即戦力となる技術や知識を学ぶと同時に、実際の患者様を教室へ招いて体験談をお話しいただくといった、 ...続きを読む 言語聴覚士として大切な「感性」や「心」を育てる授業にも注力しています。また、優秀な人材を社会に輩出すべく、全国から70施設以上が集まる就職説明会を独自に開催するなど、就職に関する情報提供もきっちり行い、高い就職率を誇っています。社会へ巣立ってからは、卒業後教育の一環として「SLHT(Speech,Language,Hearing,Trerapy)研究会」を開催。卒業生を中心に運営し、教育や外部のコメディカルスタッフ(専門職者)を招き、交流や研究発表の場を設けています。「SLHT研究会」は新人言語聴覚士にとってスキル向上を図れる機会であり、現場での悩みを身近な先輩や仲間と共有できる場にもなっています。どんな言語聴覚士を目指したいか、それは2年間の学びのなかで見つけて下さい。何よりも、まず夢を持って足を運んで下さい。本学科は年齢や経歴を問わず、夢を持った学生を応援します。

在校生インタビュー

在校生インタビュー

様々な年齢層・経歴を持った在校生に“今”を聞いてみました。

上妻 江里さん
上妻 江里さん

就活をしていた時期、
もう一度勉強したいという思いが強くなりました。

言語聴覚療法学科 上妻 江里さん(22歳)

日本大学理工学部卒業、進みたかった医療関連へ。

大学で就職活動をしていた時期、家族も医療関係職についていることから、医療関係の仕事に就きたい・資格を取得したいという思いが出てきました。これからの人生を考えたとき、このまま就職するよりもう一度しっかり勉強したい、と思ったのです。学校イベントに参加したとき、学校の雰囲気や在校生・教職員の皆さんの感じも良くて好印象。広い校舎や施設、静かに勉強に集中できそうな環境もとても気に入りました。また、臨床現場で活躍している先生が多いので、実際の現場での様子や仕事のことがよくわかり、将来の自分の姿がリアルに感じられます。

幡野 康人さん
幡野 康人さん

『言語聴覚士』として
人と接することを大切にする人間になりたいです。

言語聴覚療法学科 幡野 康人さん(23歳)

東海大学法学部卒業、幼少時代の思いを叶える人の役に立つ道へ。

大学卒業後は公務員や臨床心理士になることを考えていたのですが、幼少時代に知的障害の子と接する機会があり、その子のために何かできないかという思いをずっと持ち続けていたのをきっかけに、『言語聴覚士』という資格と仕事を知り関心を持ちはじめました。インターネット等で資格取得できる学校を探し、本校の学校見学に来たときの内容や先生との話が決め手になり、迷わず本校を選びました。実際の授業のクオリティも高く、大きな学びを日々感じることができ、自分にとって選んで正解だったと思います。

西畑 恵美子さん
西畑 恵美子さん

学内で就活ができる!
娘のためにも2年間で活躍できる言語聴覚士に。

言語聴覚療法学科 西畑 恵美子さん(39歳)

中央大学法学部卒業、公務員として従事したのち自営業を営む。

結婚と出産に伴い前職を辞めました。次の仕事を考えたとき、専門性を活かして誰かに喜ばれる仕事がしたいと思い、この道へ。1歳の娘の保育園が決まらず入学の決断が遅れたのですが、事務の方が親身に対応してくださり助かりました。校内で開かれる就職説明会には毎年100以上の施設が集まります。こうした活動が学校内で行えるのも嬉しいですね。先生方は「国家試験に受かればいい」というのではなく、患者さんのためになる人材を育てようという熱意を持って指導してくださいます。娘のためにも2年間でちゃんと現場に立てるように、しっかり勉強を頑張りたいです。

森田 舞さん
森田 舞さん

みんなで助け合って
学べる環境と雰囲気が自分に合っています。

言語聴覚療法学科 森田 舞さん(26歳)

千葉大学教育学部卒業、小学校教員として従事したのち言語聴覚士を目指す。

小学校教員をしていた頃、自身が心因性失声症を発症し、言語聴覚士から言語訓練を受けており、この体験が言語聴覚士を目指す直接的な動機になりました。教員を退職して2ヶ月たった頃、本校のイベントに参加し、その時の先生や職員・在校生の皆さんの雰囲気がとても良く、どうせ学ぶなら、みんなで助け合って学べる環境や雰囲気がある方が良いと思い、本校を選びました。クラスメイトにはいろんな世代の方が在籍しており、向学心も高く、一緒に学ぶことができて本当に良かったと思います。

入試情報

様々な入試方法から、あなたに合った入試をお選びいただけます。

  • AO入試
  • 保育・教育・福祉・医療・心理フレックスAO入試
  • 国公立併願入試
  • 社会人入試
  • 一般入試

人物面を評価する入学試験

AO入試

  • 面接だけの入学試験です。
  • 人物重視の選考だから、小論文や学科試験はおこないません!
  • 受験日程は受験者のスケジュールに合わせて設定が可能です。

詳しくは 募集要項・入学案内ページへ

教員免許、看護師、介護福祉士、音楽療法士、保育士、幼稚園教諭などの方におすすめの入学試験

フレックスAO入試

  • 受験日程は受験者のスケジュールに合わせて設定が可能です。
  • エントリーシートの質問は1つだけです。
  • 面談終了後、当日に合否を通知いたします。

詳しくは 募集要項・入学案内ページへ

国公立の言語聴覚士養成校・養成課程との併願を希望される方のための入学試験

国公立併願入試 11/1~出願開始

一般的には併願受験する場合、併願先の合否発表前に入学金の支払が必要となるケースがほとんどです。本校の国公立併願入試では、併願された学校の合否結果が出てから、入学金を含む学費納入となるので安心して併願入試を受けて頂くことができます。

詳しくは 募集要項・入学案内ページへ

社会人・フリーター・主婦・大学生の方におすすめの入学試験

社会人入試 9/1~出願開始

  • 社会人経験を活かして受験したい方におすすめ!
  • 社会人経験(正社員、フリーター、契約社員、派遣社員、主婦など)を有する方が対象です。
  • 大学4年生の方も受けられます。

詳しくは 募集要項・入学案内ページへ

4年制大学を卒業または卒業見込みの方対象の入学試験

一般入試 11/1~出願開始

  • 4年制大学を卒業または卒業見込みの方であればどなたでも受験いただけます。
  • 小論文試験は、オープンキャンパスなどのイベント参加でテーマが聞けます。
  • 学科試験の過去問題を公開しています。

詳しくは 募集要項・入学案内ページへ

言語聴覚士の現場見学会

TOPへ

Copyright (c)2013 Academic school of clinical welfare.
All rights reserved.