【イベントレポート】理学療法士×スポーツトレーナーの世界

2018/02/08

こんにちは。臨床福祉専門学校です。

理学療法士がスポーツトレーナになるには?をテーマにオープンキャンパスを開催しました。
 

 
<競泳ジャパンオープン2017出場 河本選手(種目バタフライ)が来校!>
ジャパンオープン2017(競泳)に出場する河本選手が来校され、試合前の最終メンテナンスをしている姿を至近距離で見学することができました。
本校の専任教員内山先生は河本選手のトレーナとしても活躍し、多くのアスリートの記録更新のサポートをしています!
 

 
AT、柔道整復師、鍼灸師ではできない、カラダのメカニクスを知り尽くしている理学療法士だからできるアスリートサポート
なぜ理学療法士しかできないのか・・・。
その”答え”を内山先生からお話をいただき、さらに理学療法士という職業が魅力に感じた1時間でした。
 

オープンキャンパス