2017・冬 実習後報告会~評価実習編~

2017/04/06

みなさんこんにちは、臨床福祉専門学校です。

2月7日~8日にかけて、本校の大講堂では理学療法学科の「実習報告会」が行われました。

今回の報告会は、昼間部2年生および夜間部3年生が対象の「評価実習」です。

 

 

評価実習とは、実際の臨床現場で患者さんの症状を把握し、情報収集を行い分析により治療プログラムを立てる実習です。

患者さんとの接し方も同時に学びます。

今回の実習は昼間部2年生および夜間部3年生にとって、初めての4週間の施設実習ですので皆さんとても緊張したようです。

 

報告会は下級生も参加し、先輩の報告を聞いて来年の心構えや準備に備えます。

 

この報告会は自分の症例発表とそれを聞いている学生さんからの質疑応答も行います。

 

自分が担当した症例を復習する意味でも新たな発見が見つかり、仲間の経験した症例も聞くことができるので、

とても貴重な会となります。

 

学生の皆さん、評価実習の経験を糧に次年度の長期治療実習へとつなげていきましょう!

授業