臨床福祉専門学校

臨床福祉専門学校

お電話03-5653-1711

《1月》
オープンキャンパス

小児療育の仕事を知ろう!

言語聴覚士が関わる小児療育の仕事について理解が深まるオープンキャンパスです。

現役言語聴覚士である専任教員より発達障害児、自閉症児などへの関わりかた、ことばの訓練や検査方法などをお話しします。

また在校生より授業、勉強の仕方など気になることをお話しながら校内をご案内いたします。ぜひ小児療育にご興味があるかたにご参加いただきたいオープンキャンパスです。


1月12日(土)
小児療育における言語聴覚士の仕事
~実際にリハビリの様子が見学できる!~


言語聴覚士は小児療育においても活躍する職業です。
どのようにして言語聴覚士が小児療育と関わるのかということを具体的にお話させていただきます。同時に小児患者の「ことばの訓練」の様子を見学いただくため観察室にご案内します。
マジックミラー越しに実際に訓練の様子をご見学いただけます。



1月13日(日)
小児訓練における言語聴覚士の仕事
~発達障害児・どもり・難聴児の小児訓練~


小児領域を専門とする言語聴覚士が、小児リハビリテーションにおける言語療法について説明します。お子さんの発達段階にあわせた訓練についてや、発達支援センターや小児療育センターでおこなう小児療育についてわかりやすくお話します。
小児分野の仕事に関わりたい方、興味のある方におすすめです。



1月20日(日)
言語障害のリハビリを知る
~失語症・吃音・構音障害など~


言語聴覚士が関わる年齢、病名、障害の状況により症例は多岐に渡ります。
その中でも多くかかわりを持つのが失語症、構音障害(発声)、吃音(どもり)の症例です。
それぞれの症例と言語聴覚士とのかかわり方、リハビリ方法をお話します。



1月26日(土)
小児療育における言語聴覚士の仕事
~実際にリハビリの様子が見学できる!~


言語聴覚士は小児療育においても活躍する職業です。
どのようにして言語聴覚士が小児療育と関わるのかということを具体的にお話させていただきます。同時に小児患者の「ことばの訓練」の様子を見学いただくため観察室にご案内します。
マジックミラー越しに実際に訓練の様子をご見学いただけます。



1月27日(日)
脳損傷による失語症のメカニズム
~事故や病気の後遺症~


脳卒中や事故による脳へのダメージ(脳損傷)の後遺症として多く見られる「失語症」。
脳のなかではどんな状況が発生しているのか発生のメカニズムをお伝えします、またことばのリハビリとして必要な下や口唇の言語訓練やコミュニケーション法についてお伝えします。

  • 学校・学科説明
  • 特別セミナー
  • キャンパスツアー
  • 個別相談
  • AOエントリーAO面談

※1月5日、19日のオープンキャンパスでは「教員による特別セミナー」はございません。ご了承ください。
※AOエントリーは事前にWebから予約できます。

会場:本校アクセスマップはこちら(GoogleMap)

《1月》オープンキャンパス

会場:本校アクセスマップはこちら(GoogleMap)

参加希望イベント 《1月》オープンキャンパス
参加希望イベント日必須  
氏名必須
ふりがな
メールアドレス必須
電話番号(携帯)
生年月日  年  月  日
学年/職種
当日のAO入試(面談)
※ご来校日に入試を受験されるかたは
「受験する」を選択ください。
同時に資料請求を希望する
郵便番号必須 - (半角数字)
ご住所必須
備考・ご要望欄
Copyright (c)2013 Academic school of clinical welfare.
All rights reserved.