臨福卒後教育リハビリテーション研究会 りんご会

理学療法学科では、卒後教育の一環として「臨福卒後教育リハビリテーション研究会(通称:りんご会)」を発足し、総会や定期的な勉強会(2ヶ月に1回程度)を開催しています。

りんご会代表挨拶

小笠原 聖子さん 東洋大学社会学部社会学科出身 2006年昼間部 卒業,安岡整形外科 脳外科クリニック 勤務

りんご会、世話人代表の小笠原聖子(昼一期)です。
ホームページの新設にともないまして、ご挨拶申し上げます。
りんご会も発足して9年目となりました。
教員の先生方に基盤を作って頂いた当会も、先生方のお力添えのもと卒業生で運営を行えるようにまでなりました。
臨床で感じた疑問など、自分達が学びたい事を学べる場になるようにとの思いで研修会を企画させて頂いております。
会員のみなさんにも興味を持って頂ける内容であるか、不安もある中ですが、毎回たくさんの方々にご参加頂き、大変嬉しく思っております。
「りんご会の研修会、行ってる?」
「そう言えば最近行ってないから、今度行こうかな」
「私も行く予定だから、会えるといいね!」
技術・知識の学びの場としてだけでなく、同級生と久しぶりに会う、そんな場としてもりんご会を活用して頂けたらこれ以上嬉しいことはありません。 今後も会員のみなさんとともに、より良い卒後研究会にしていけたらと思っております。 りんご会 世話人代表
小笠原 聖子

研修会実施実績