同窓会について

ご挨拶

同窓会は学校と社会の懸け橋

臨床福祉専門学校 学校長
大谷 修

本年4月から内野滋雄先生の後任として臨床福祉専門学校の校長に就任いたしました。岡山大学医学部を卒業後しばらくは岡山大学で研究と教育に携わり、1990年から富山医科薬科大学の教授となりました。富山医科薬科大学は2005年に富山大学および高岡短期大学と合併して新たに富山大学となりましたので、私も富山大学の教授になりました。2012年定年退職後は、本校で言語聴覚療法学科、理学療法学科昼間部、柔道整復学科の学生さんに非常勤講師として解剖学の授業を行ってきました。

同窓会の知らせを受け取ると、かつて想いを寄せていた人に再開できるかもしれないと胸がドキドキと高鳴るかもしれません。確かに中学時代の同窓会で、やけぼっくりに火がついた例もありました。本校の同窓会でもそのようなハプニングがあるかもしれません。少なくとも、同じ学校でともに学んだ同級生との再会は楽しく、明日への活力の源となるものです。

しかし、同窓会の意義はほかにもあります。同級生程互いに頼りになる者はほかにはなかなか見つかりません。同級生同士は気軽に情報交換ができます。同窓会は、同窓生同士の交流を促進します。同窓会はまた、在校生との交流会を持つなどして在校生の社会参画を助けることもでき、在校時から学科の枠を超えた人脈育成を促進することができます。

同窓会の発展は学校の発展に大きく貢献します。とくに、本校出身の先生方は、積極的に同窓会に関わり、学校と社会の懸け橋として、卒業生と在校生の人脈形成や生涯学習の推進力となっていただきたいと思います。本校同窓会の益々の発展を祈念いたします。

進化しています!!同窓会

臨床福祉専門学校 同窓会 会長
矢内 崇博(理学療法学科昼間部1期卒業)

平成28年度も同窓会会長を務めさせて頂きます、理学療法学科Ⅰ期昼間部卒業の矢内崇博と申します。引き続き卒業生の臨床業務のほか、在校生の学生生活にも協力させていただき、学校の更なる発展に貢献させていただく所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。

先ずは大変残念なご報告ですが、平成28年4月17日に開催いたしました「平成28年度同窓会総会」において、昨年度で校長職をご勇退された内野滋雄前校長先生が、同窓会顧問もご退任されるとのご意向を告げられました。今まで同窓会へご指導ならびにご支持いただいたことに、心より感謝申し上げます。そして、3年間副会長としてご尽力いただいた保科卓成さん(言語聴覚療法学科7期卒業)も諸事情によりご退任されました。ここに感謝の意を表します。これまで本当にありがとうございました。

さて、平成28年4月より新たに校長職にご就任された大谷修先生が、同窓会顧問として就いていただくことになり、ここに深く感謝申し上げます。さらに今年度から就任した新幹事の皆様にも、積極的にご活動いただければと存じます。

平成28年度の総会において「会則・細則」を再度改正させていただきました。今回の改正においては、幹事として選任する人数を「各クラス2名以上」としたことなど、その他にも修正・追加・削除を行うことで同窓会の現状に即し、会員の皆様によりご理解いただけるようにいたしました。また、個人情報保護の観点から「個人情報保護方針」を新たに作成いたしましたので、ぜひご一読いただければと存じます。

次に、同窓会が設立されて早12年が経過いたしました。卒業生が主体となって運営するようになってから5年目を迎え、りんぷく交流会・講演会の開催、広報誌発行(年2回)、同窓会総会(懇親会含む)の開催をさせていただくことで同窓会の役割は確立しつつあります。しかしながら、交流会にご参加いただける卒業生の方々が少なく、また同窓会へご協力頂ける幹事の定着率もまだまだ低い等、改善点や問題点は多いです。そこで、同窓会の機能を再度見直し、卒業生および在校生にも母校の発展に貢献いただけるようにとの思いから、幹事の皆様がより参加しやすい環境に整備(幹事会の回数削減等)いたしました。特に交流会では同窓会幹事のご経験が浅い幹事にもご活躍の場をご提供させていただきます。

平成28年度のりんぷく講演会は「統計学」に関する講演をさせていただきます。お招きする講師の先生は、既にご存じの方もいらっしゃると存じますが、以前統計学の授業をご担当された橋本貴充先生です(北斗の拳が見られるかも!?)。さらに、敬心学園理事長の小林光俊先生にもご出席のお願いをしておりますので、例年以上に盛り上がることと存じます。

今年度も、同窓会へのご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

りんぷく交流会・講演会について

今年度の交流会は、2016年10月2日(日)に開催する運びとなりました。昨年度と同様に、「講演会並びに懇親会」を開催いたします。

講演会」は10時30分~12時(受付10時00分~)を予定しております。今回は、橋本 貴充先生をお招きして「統計学の見方、考え方」---基礎から臨床応用まで---」をご講演いただきます。
先生のご略歴につきましてはこちら

講演会終了後は、「懇親会」を開催いたします。お菓子やスイーツを充実させるほか、豪華景品が当たるゲーム等をご用意してお待ちしております。皆様方が、より親睦を深め、明日からの業務に役立つ情報を交換できる場として、ご活用いただければ幸いです。

また、昨年度と同様に、在校生の他、講師の先生方にも声をかけておりますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

また、幹事は卒業クラスの窓口でありますので、どうかご協力の程よろしくお願い申し上げます。

りんごイラスト01

2016 りんぷく交流会・講演会

今年も、2016年10月2日(日)「りんぷく交流会・講演会2016」を、東陽町にある臨床福祉専門学校で開催いたします!!今年の講演会も外部から先生をお招きし、ご講演いただきます。その後、交流会を開催いたします。先生方や在校生、学科を越えた同窓生との交流をお楽しみいただければと思います。まだ東陽町の校舎へ来たことのない卒業生の方がいらっしゃると思います。東陽町駅から徒歩で約10分ほどにある校舎は、とても落ち着きのある広々とした空間で、TVドラマの撮影などにも使用されることもあり、窓から東京スカイツリーが望める教室もあります。交流会では皆さまに楽しんで頂ける楽しい企画をご用意しておりますので、たくさんの方々のご参加を心よりお待ちしております!

講演会(10時30分~12時)※受付10時00分~

今回は、「「統計学の見方、考え方」---基礎から臨床応用まで---」のご講演を、橋本 貴充先生にご講演いただきます。
先生のご略歴につきましてはこちら

交流会(講演会終了後すぐ~14時10分)

今年も美味しいスイーツやお飲み物をご用意いたします。是非、楽しいひと時をお寛ぎ下さい。また、皆さまに楽しんでいただけるよう、特別企画などもご用意してお待ちしております。小さなお子さま連れや、ご家族揃ってのご参加も歓迎いたします!!

多くの卒業生の方々が、共に学び、交流していただけるように、今後も内容を充実していきたいと考えております。なお、ご参加された方々へ交流会に関するアンケートをお渡しいたしますので、ご記入の程、よろしくお願いいたします。 これからも皆さまのご協力を、よろしくお願いいたします!!

講演会または交流会のいずれのどちらかのみのご参加でも可能です。会報「りんぷく」に同封したお葉書を9月25日(日)まで(当日必着)に同窓会事務局までご郵送下さい。皆さまのご参加をお待ちしております!!

開催日 2016年10月2日(日)
講演会 10時30分~12時(受付10時00分~)
臨床福祉専門学校1階大講堂
テーマ 「統計学の見方、考え方」---基礎から臨床応用まで---
講師 橋本 貴充先生
交流会 講演会終了後すぐ~14時10分
臨床福祉専門学校ホワイエ

りんごイラスト02

ご連絡先