トピックス

2013/05/22
言語聴覚療法学科 実習指導者会議 実施

5月18日(土)、言語聴覚療法学科において、平成25年度 実習指導者会議を実施いたしました。

言語聴覚療法学科2年生の学生たちは、7月から延べ12週間にわたる外部施設での臨床実習プログラムに入ります。
その外部施設の実習指導者(言語聴覚士)の方々をお招きし、本校の教育理念や教育方針をご説明した上で、実際にお世話になる学生本人と顔合わせしていただくのがこの会議の目的です。


今年度は約70施設の指導者の方にご参加いただきました。
中には、実習指導者として本校に戻ってきた卒業生も数名いました。


内藤副校長兼学科長からのご挨拶。


これからお世話になる指導者の方から、実習にあたっての細かいガイダンスを受けています。

臨床実習は12週間と長期間に渡りますが、実習に行かない時期を活用して就職活動する学生も多く、中には地元の病院で実習を行い、その施設にUターン就職する学生もいます。

学生の皆さん、実習頑張ってください!!

言語聴覚療法学科の詳細はコチラ⇒https://www.rinsho.jp/faculty/st.html

資料請求はコチラ⇒https://www.rinsho.jp/form/request.php
オープンキャンパス・各種説明会のご予約はコチラ⇒https://www.rinsho.jp/event/
個別の入学相談会も随時受け付けています!!

言語聴覚士・理学療法士・柔道整復師を養成する臨床福祉専門学校
〒135-0043 東京都江東区塩浜2-22-10
TEL : 03-5653-1711
e-mail : jimukyoku@rinshofukushi.ac.jp

  • トップ > 
  • Topics > 
  • 言語聴覚療法学科 実習指導者会議 実施

TOPへ

Copyright (c)2013 Academic school of clinical welfare.
All rights reserved.