トピックス

2017/04/17
【イベントレポート】ことばのリハビリ~脳卒中編~|言語聴覚療法学科

みなさまこんにちは。臨床福祉専門学校です。

昨日開催されたオープンキャンパスの様子をレポートいたします!

 

本日のイベント内容は、


【言語聴覚療法学科】

脳卒中・ことばのリハビリを学ぶ ~脳卒中編~

でした。

 

日本の死亡率第3位となる「脳血管疾患」。

現在も失語症などのリハビリを病院で行っている本校専任教員の

浜田先生が、脳卒中が原因で言語障害を発症した方への

失語症訓練の解説を行いました。

 

 

ことばのババ抜き

 

「○○さん、△△のカードを持っていますか?」

←症状が軽い方には「○○さん、プリンが2個のカードをください」など

文節を長くしたりしています。

 

カードをただ並べて、これは何?と質問するよりも、

相方向のコミュニケーションをとる方が、脳の刺激にもなり、

訓練後の効果が上がることがわかりました。

 

・楽しい訓練だと効果が出やすい

・脳は使わないと機能が衰える

のです。何事も明るく楽しくやることが大切です!!

 

 

 

 

みんなで名前を呼び合いながら、和気あいあいと進めていくことで、

お互いの信頼感が深まることも実感できました。

 

現場では、この「信頼感」「楽しく」が非常に重要になってきます。

(もちろん、学校での学びの場面でも重要なことは明白です!)

 

次回の体験型オープンキャンパスは

4/29(日)13:00~15:00!

 

言語聴覚療法学科では、言語聴覚士の扱う「4領域」の仕事について

解説する、職業理解を深めるのに最適なイベントとなっています!

 

ご予約はこちらから

 

5月のオープンキャンパスのイベント情報も近日公開♪

お楽しみに★

  • トップ > 
  • Topics > 
  • 【イベントレポート】ことばのリハビリ~脳卒中編~|言語聴覚療法学科