トピックス

2013/12/09
第1回 MTA基礎講習会 in 韓国

去る9月27日に韓国大邱(テグ)大学にて、大学院生20名を対象に、
本校理学療法学科顧問である高田治実先生が講義を行いました。

28日・29日には釜山(プサン)にて
釜山理学療法士協会主宰の第1回MTA基礎講習会が開かれ、
高田治実先生と本校専任教員の町田志樹先生が講習を実施しました。

釜山では、定員100名に対し、200名の参加希望があり
非常に盛況な講習会となりました。

MTA ( Myotuning Approach : マイオチューニングアプローチ )とは、
筋 ( myo ) を調整 ( tuning ) するアプローチで、神経生理学的現象を利用して
主に筋が原因で生じる症状を改善する理学療法のアプローチです。
運動機能障害の原因やリハビリテーションの阻害因子ともなる筋の損傷・緊張を改善させます。

高田治実先生は、日本理学療法士協会の理事であるとともに、
日本マイオチューニングアプローチ学会の会長でもあり、本校理学療法学科の顧問でもあります。

MTAの授業は本校理学療法学科の特徴のひとつであり、入学後すぐにMTAの授業がはじまり、
他校より圧倒的に多い 授業数を実施していますので、MTAの基礎をじっくり学ぶことができます。

「授業見学会」を実施していますので、理学療法学科の実際の授業を是非ご覧ください!!

理学療法学科・昼間部の詳細はコチラ
理学療法学科・夜間部の詳細はコチラ
理学療法学科夜間部対象の学費減免制度の詳細は掲載しています!!

資料請求コチラ
オープンキャンパス・各種説明会のご予約コチラ
個別の入学相談会も随時受付中!!

理学療法士・柔道整復師・言語聴覚士を養成する臨床福祉専門学校
〒135-0043 東京都江東区塩浜2-22-10
TEL : 03-5653-1711
e-mail : jimukyoku@rinshofukushi.ac.jp

 

TOPへ

Copyright (c)2013 Academic school of clinical welfare.
All rights reserved.