臨福なら3年間で即戦力の理学療法士になれる!

詳しい資料をお届けします 大学からの進路変更をお考えの高校3年生のみなさん!年内合格を目指すなら高校推薦入試がおすすめです

当日合否がわかる!夜間部限定・キャリアチェンジを応援! フレックス入試がスタート!当日合否がわかる!夜間部限定・キャリアチェンジを応援! フレックス入試がスタート!

詳しい入試内容はこちら

理学療法士国家試験の受験資格は、
「高卒程度の者を入学又は入所資格とする、文部科学大臣又は厚生労働大臣指定の学校、
又は養成施設で三年以上修業した者」とあります。
つまり、理学療法士になるためには3年以上学ぶ必要があるのですが、
専門学校には3年制と4年制がありますよね。 3年制の専門学校と4年制の大学・専門学校では、4年制の方が安心して学べて、国家試験に合格できる!と思っていませんか? 3年制の専門学校と4年制の大学・専門学校では、4年制の方が安心して学べて、国家試験に合格できる!と思っていませんか?

4年制の方が技術がしっかり身に付きそう??、4年制の方が国家試験の合格率が高い・・?!、3年制は勉強が大変そうだから心配・・!学費はどのくらい違うのかな?

実は3年制も4年制も基本的なカリキュラムは同じ! 実は3年制も4年制も基本的なカリキュラムは同じ!

自動車免許を取得するための教習所。「履修科目が少なくて済む」そんな教習所はありませんよね。
実は理学療法士の国家試験も同じです。受験資格を得るのに、やらなくても良い科目はありません。

実技に充てられる時間数・実習の時間数が充実

1年生前期より実技授業がスタート!

臨床福祉専門学校は、1年生入学直後の授業1週目から実技の授業をスタートします。
MTA(マイオチューニングアプローチ)筋触察など、本校独自の特徴的な学びを提供します。

MAT
筋触察

圧倒的な臨床実習の時間数!

入学直後の病院見学実習に始まる臨床実習は、実践経験が積める非常に大切な教育です。

図1

机上のみならず、実際の現場で行われる臨床実習でより多くの実践を積むことにより、医療人として必要な現場での対応力と患者様と向き合うコミュニケーション力が高まります。

※厚生労働省から養成校として認可を受けるために義務付けられている臨床実習時間は810時間以上と定められています。

実技授業と臨床実習で現場に強くなる! オープンキャンパス・説明会情報 オープンキャンパス・説明会情報

3年制も4年制も10人中8人は合格する! 3年制も4年制も10人中8人は合格する!

国家試験合格に大切なのは修学年限ではなく、「卒業まで導くサポート体制」と「国家試験対策」です 。

学習効率を上げる「勉強の仕方」から教えます!

1年生から全力サポート「基礎学習講座」+「国家試験対策」

臨床福祉専門学校は、「3年制は勉強が大変」「勉強についていけるか不安」と思っている方も多く入学する学校です。

  • 基礎学習
  • 寺子屋
  • 国家試験対策

「勉強が苦手」と思っている方の大半は、勉強ができないわけではなく勉強の仕方を知らないだけなのです。臨床福祉専門学校では1年生の前期に「勉強の仕方」などを学ぶ基礎学習を行い、後期には学習効率を大幅に向上させる寺子屋、国家試験対策を実践しています。

りんぷくの1年次取り組みの結果(平成26年度 医歯薬出版社 専門基礎 3科目模試)
図2

平成26年度の行われた解剖学・生理学・運動学から出題される医歯薬出版社・専門基礎3科目模試で臨床福祉専門学校昼間部1年生の平均得点は全国平均を大きく上回り、関東・甲信越の専門学校中2位となりました。

学科開設からずっと全国平均を上回る合格率92.3%!

学習状況に合せてステップアップできるように各学年に対応した独自の国家試験対策を実施しています。

図3
国家試験合格サポート制度

万が一、卒業認定を受けた学生が国家試験に合格できなかった場合、次年度も継続して国家試験に向けた学習や校内模試に無料で参加することができます。

最終学年次には本校独自の対策を集中的に行い、国家試験全員合格を目指します。

  • 学内・全国模試
  • 科目別国家試験対策授業
  • 年末集中セミナー
  • 国家試験集中セミナー など
国試合格率の高い秘密がわかる! オープンキャンパス・説明会情報 オープンキャンパス・説明会情報

あまり知られていない「4年後の差」 あまり知られていない「4年後の差」

3年制と4年制では1年間でおおよそ150万円以上の学費の違いが出てきます。
しかし4年後には更なる「差」が生じている事に気づかない方が多いのです。

およそ500万円+実務経験1年分の差がつく

同じ昼間部で比較すると3年制と4年制では、1年間分の学費としておよそ150万円以上の違いがあります。
ですが実際は更なる差が生じている事をお考えになった事はありますか?
4年制の学校を卒業する4年後には、何と500万円以上の差が生じているのです。

図4図4

そして学費だけでなく、1年早く卒業し現場に出ることで、実務経験1年分の差も生まれます。
将来理学療法士としてスキルアップする上で1年分の実務経験は大きな財産になります。

\勉強に自信がなくても/3年間で国家試験に合格できる力がつく!

\豊富な実技・実習で/現場に通用する実践力が身につく!

\より学費を抑えて/1年分の実務経験の差を手に入れる!

当日合否がわかる!夜間部限定・キャリアチェンジを応援! フレックス入試がスタート!当日合否がわかる!夜間部限定・キャリアチェンジを応援! フレックス入試がスタート!

詳しい入試内容はこちら

pagetop