photo

60%が再進学者

社会人・大学生の皆さまへ

りんぷくで、支え合える仲間とキャリアアップ・キャリアチェンジ!りんぷくで、支え合える仲間とキャリアアップ・キャリアチェンジ!

グラフ

りんぷくの学生は、60%が再進学者です。りんぷくの学生は、60%が再進学者です。

「歳が離れているけど、クラスに馴染めるかな?」と不安をお持ちの皆さん、ご安心ください!りんぷくには、社会人・フリーター・主婦・大学生・短大生など、皆さんと同じように夢を持って再進学された方が多数いらっしゃいます!

だから、お互いの気持ちを大切に支え合える仲間と、安心してキャリアアップ・キャリアチェンジが目指せます。

再進学を目指す方がりんぷくを選ぶ3つの理由


独自の国試対策と教員のサポートで、開校以来高い合格率をキープ 高い国家試験合格率!

りんぷくでは、学科ごとに国家試験の出題傾向を分析し、独自の国家試験対策プログラムを構築しています。

臨床現場のスペシャリストである教員が手厚くサポートし、国家試験合格率は全国平均を大きく上回る実績を誇ります。

photo
  • 理学療法学科 昼間部 92.3%
  • 理学療法学科 夜間部 90.3%
  • 言語聴覚療法学科 84.4%

将来を支える就職フォローと、確かな就職実績 希望の就職先へ内定できる!

求人施設数のべ1,909件

求人人数のべ7,272件

3つのフォローシステム ・合同就職説明会 ・最新就職情報サイト ・安心の卒後転職サポート

病院や施設の採用担当者を招き、合同就職説明会を実施しています。
現場のニーズを学内にいながら直接確認することで、希望の就職先を明確にすることができます。
求人は全国から数多く寄せられており、資格取得だけでなく希望の就職先へ内定を決められます。


独自の学費支援制度多数!学びやすい環境を提供しています 豊富な学費サポート!

様々な奨学金・教育ローン・本校独自支援制度をご用意しています。

入学前にお借入が可能な教育ローンや入学後に貸与される奨学金のほか、有資格者支援制度や入学時減免チャレンジ制度などをご用意しています。

  • 全学科 入学時減免チャレンジ制度 後期授業料の全額免除
  • 全学科 有資格者支援制度 最大¥150,000減免

理学療法学科

  • photo

    前職 人材コーディネーター営業職(30歳)

    社会人だったからこそ、14ヶ月前から「学校選び」。早くから目標を見つけて計画的に進めています。

    学校イベントには、14ヶ月前くらいから参加していました。早くから授業や仕事のことが体感できたので、学費のことも含め計画的に進められました。体育教員免許も取得しているので、将来は教職とリハビリの両面でこどもたちを支えていきたいです。

  • photo

    前職 パン屋さん(22歳)

    料理の道から一転、理学療法士の道へ。高校生の頃から関心のあったこの道に改めてチャレンジしています!

    調理の道に進んだものの、諦めきれず元々関心のあった医療分野への方向転換を決めました。学校説明会に参加し、在校生や先生方のお話を参考にAO入試で受験しました。入学を決めた秋には前職を辞め、入学までの期間にアルバイトと事前学習を続け準備を進めました。将来はお年寄りに関わる仕事に就きたいと思っているので、医療施設での実績を積み、高齢者関連のリハビリ現場などへ進みたいと思っています。

  • photo

    前職 人力車の車夫(28歳)

    「ありがとう」と言われる理学療法士の仕事に魅力を感じます。今は目標に向かって充実した毎日です!

    将来の事を模索し転職のことを考えはじめた頃、義妹の看護師を通して理学療法士のことを知り、「一人ひとりに向き合う」という仕事のすばらしさに魅力を感じました。10月のオープンキャンパスに参加し、在校生と一緒にリハビリ体験ができた事が印象的でした。家族の事もあり、余裕を持って入学後の準備をしておきたかったので、翌月にはりんぷくを受験する決意をしました。

  • photo

    前職 建設会社の事務(26歳)

    学校イベントで、実際に筋肉に触る「触察」を体験。りんぷくは、理学療法士になる学びが充実しています。

    事務の仕事をしていましたが、将来何か別のことをしたいと思っていました。家族の病気などがきっかけで「理学療法士」を知り、転職を現実的に考えられるようになり、資料で調べてこの学校のイベントに参加しました。「筋触察」の授業にとても興味を持ち、りんぷくの授業の充実度を強く感じました。真の理学療法士になるには、「筋触察」などの学びの多いりんぷくを選ぶことが近道だと思いました。

  • photo

    前職 乗馬倶楽部(25歳)

    現場に通用する確かな技術が習得できる。

    前職でトラックの下敷きになる大事故に遭い入院をしましたが、その時の理学療法士との出会いがきっかけで、この道へ進みました。りんぷくのイベントに参加した際に『MTA(マイオ・チューニング・アプローチ)』を体験し、現場に通用する高い技術がこの学校で習得できることを知り、入学を決めました。技術と知識と経験を活かし、患者様の目線に立てる理学療法士を目指します!

言語聴覚療法学科

  • photo

    前職 銀行員(31歳)

    人と関わる仕事に就きたくて…大手銀行員から転身!言語聴覚士を目指しています。

    前職場の異動の際にこれからの自分自身のことを考えるようになり、元々「人と関わる仕事に携わりたい」と思っていたので、国家資格である言語聴覚士に惹かれました。緑が多く広々とした環境・雰囲気が気に入ってここを選びましたが、入学前学習会で勉強への意識づけができたことも良かったです。クラスメイトとも仲良く、毎日が充実しています。

  • photo

    前職 保育士(34歳)

    「保育士」というキャリアに「言語聴覚士」の資格と技術を身につけ言葉に関わるプロになりたいと思います。

    前職の保育士のとき、子どもたちと触れ合う中で言葉の大切さを知ったことが、言語聴覚士を目指すきっかけになりました。学校イベントに参加し、その際に相談した先生から直接良いアドバイスを頂いたので、この学校に即決しました!幅広い勉強が必要なので正直大変ですが、良い仲間と先生に囲まれている今、毎日本当に充実しています。

  • photo

    前職 主婦(44歳)

    資格を取得して専門職に就く…主婦の私が「言語聴覚士になる」夢を叶えられるよう、これからも頑張ります!

    主婦でパートをしていましたが、収入的な面もあり「何か資格」を取って仕事をしたいと考えていました。その頃、資料に同封された説明会情報で「主婦が言語聴覚士に!」というイベントが目に留まり参加しました。実際に主婦から言語聴覚士になった先生の話は、とても参考になり勇気を頂きました。その後も何度か説明会に参加し、学校や在校生の雰囲気が自分にあった、りんぷくに入学を決めました。勉強は大変ですが2年間でしっかり夢を叶えたいと思います!

  • photo

    前職 塾の講師(29歳)

    悩んでいるなら、まずは学校イベントに行くことです!将来像がリアルに見えて来ます!

    前職は“夜型”だったので、体力的な面や将来に不安を感じ「転職」を考えはじめました。元々言葉やコミュニケーションに興味があった私は、医療関係の知人から「言語聴覚士」のことを聞き、学校イベントに参加しました。イベントでは先生や在校生から、直接いろんな話が聞け、モヤモヤしていたものが解消でき、「ここだ!」と思って入学を決めました。

  • photo

    前職 医療事務(34歳)

    医療現場の経験豊かなスペシャリストが先生。

    広島で医療事務をしていた頃、祖母が入院し、献身的にリハビリをしてくれる言語聴覚士の方の姿を見てこの道へ進もうと決めました。本物の『スペシャリスト』を目指すために、東京の学校を探し、りんぷくの学校説明会に参加しました。個別相談で現場経験豊かな先生から、本当の医療人になるための心構えを伺い、改めて夢を叶えたいと決心できました!

各学科の詳しい情報はこちらから!