言語聴覚療法学科 昼間部2年制・80名 言語聴覚士国家試験受験資格取得!臨床福祉専門学校

校内に設置されたクリニックで実践的な教育を学べる!だから、4年連続 合格者数全国第1位!

オープンキャンパス・説明会

  • 9月26日 (月) 15:10~17:50
    授業見学&教員個別相談会

    百聞は一見にしかず!リアルな授業の様子を見てみないと分からない!
    すべての専任教員の授業が見学可能で、さらに教員との個別相談会も開催しています。

  • 9月27日 (火) 10:00~12:10
    授業見学&教員個別相談会

    百聞は一見にしかず!リアルな授業の様子を見てみないと分からない!
    すべての専任教員の授業が見学可能で、さらに教員との個別相談会も開催しています。

イベント一覧はこちら

職業実践課程

りんぷくだからできる教育~言語聴覚療法学科の特徴~

1年次から、実際の『訓練』を通じてしっかり学べる充実した教育環境

校内にクリニックを設置

専門学校では珍しく、校内に耳鼻咽喉科クリニックを設置。ことば・きこえ・発音・声などに問題がある小児から成人までの患者様とそのご家族に、言語聴覚士が助言・訓練を日々行っています。

附属施設のココがスゴイ!

Pick Up! 言語聴覚療法学科の実践的な授業

注目!この授業子どもの発達を知る –小児領域

言語発達障害領域の言語聴覚士は個々の子どもの能力を最大限に活かす支援を行います。そのためには「発達」を多面的に評価できる必要があります。附属クリニックと協力しながら、臨床的でライブ感のある授業を目指しています。

注目!この授業きこえの演習 –聴覚領域

聴覚機能検査機器、補聴器、人工内耳を実際に触れながら、知識の定着と実践力を身に付けます。また産学連携教育として、企業より最新技術を紹介して頂き、業界の「今」を見て、聞いて、感じることができます。

注目!この授業臨床力を高める –成人領域

失語症、その他高次脳機能障害の臨床には、脳機能についての知識に加え、患者様の生活を想像することが大切です。授業では特に脳構造画像の読影、各種検査施行演習、グループでの症例検討に重点を置いています。

臨床現場を見据えた指導で、即戦力となる人材を育成

臨床現場のスペシャリスト  専任講師陣

講師陣は第一線で活躍する臨床現場のスペシャリスト。
即戦力となる技術や知識をしっかり指導し、言語聴覚士として大切な「感性」や「心」を育成します。

専任講師陣

さまざまな専門家・専門分野と関わり、実践力を育てる

関連企業や患者様、卒業生も教育に参加し、現場での苦悩や工夫を知ることができる「つながる教育」を実現。
臨床家になった後のビジョンを明確に持ち、より深い学びを得ることができます。
附属の臨床敬心クリニックや敬心学園学術研究会も含め、常に臨床現場との交流を持ち即戦力となる人材の育成の場を整えています。

卒後教育の一環としてSLHT※研究会を開催し、在校生・卒業生・教員の交流や研究発表を通して、医療分野における専門職のリーダー教育を行っています。

国家試験合格者数4年連続第1位!

本校では現場での臨床能力の養成とともに、国家試験対策にも力を入れており、今まで多数の合格者を輩出してきました。その結果、2015年3月度言語聴覚士国家試験合格者数も全国2年制専門学校で第1位を誇ります。

国家試験全員合格!

開講以来高い合格率をキープ

学科開設以来11年間の平均合格率でも全国平均64.5%を大きく上回る84.4%の実績があります。

1期生~12期生平均 84.4%

万全の就職フォローと確かな実績

夢と将来を支える就職フォロー

合同就職説明会
2014年度は計3回の就職説明会を実施し、のべ200を超える施設の方々に参加いただきました。
1年生から参加し、初年度から現場のニーズを体験することができます。
また、2年生の臨床実習期間内に実習先への就職を決める学生もいます。
就職情報サイト
例年その数を増す最新の求人情報を随時更新しています。自宅のPCやスマートフォンから、どこにいても求人情報を見ることができます。もちろん、在学中だけではなく卒業後も利用できます。
安心の卒後転職サポート
卒業後も、再就職、転職、U・Iターン求人など、教職員に何でもご相談ください。求人情報の閲覧はいつでも可能です。

確かな就職実績。全国から数多くの求人が寄せられています 

求人施設数 求人人数

言語聴覚療法学科の主な就職先※一部抜粋
  • 足立区障害者福祉センター(東京都)/
  • 江東区こども発達センターCoCo(東京)/
  • 災害医療センター(東京都)/
  • 東京医科歯科大学医学部付属病院(東京都)/
  • 東京慈恵会医科大学付属病院(東京都)/
  • 府中けやきの森学園(東京都)/
  • 柏市発達センター(千葉県)/
  • 第二北総病院(千葉県)/
  • 千葉愛友会記念病院(千葉県)/
  • 千葉リハビリテーションセンター(千葉県)/
  • 麻生リハビリテーション病院(神奈川県)/
  • 海老名総合病院(神奈川)/
  • 鶴巻温泉病院(神奈川県)/
  • 横浜新都市脳神経外科病院(神奈川)/
  • 上尾中央総合病院(埼玉県)/
  • 埼玉病院(埼玉県)/
  • 三愛病院(埼玉県)/
  • 明生リハビリテーション病院(埼玉)/
  • 石和温泉病院(山梨県)/
  • 甲府城南病院(山梨県)/
  • 白根徳洲会病院(山梨県)/
  • 塩原温泉病院(栃木県) /
  • 竹田総合病院(福島県)/
  • 大阪けいさつ病院(大阪府)/
  • 近森病院(高知県)/
  • 荒木脳神経外科病院(広島県)/
  • さくらの丘クリニック(広島県) など

日々の授業・カリキュラムは、そのどれもが「臨床現場」を意識して構成・実施されています。
多くの先輩を輩出した本校だから、現場での信頼度も絶大。全国の施設で活躍しています。

~言語聴覚療法学科について~

主なカリキュラム
1年でも早く臨床現場で活躍したいという要望にお応えするために大学卒業以上の2年制課程を導入しています。 基礎医学系の科目は現役の大学教授や医学博士が担当し生きた教育を教授します。
主なカリキュラム
年間スケジュール
臨床実習のほか企業や医科大学など学外での実習・見学を行うなど、他校にないユニークな取り組みを行っています。また、教員が必要に応じ個別面談を通年で実施し、着実な教育を進めていきます。
年間スケジュール
1日のスケジュール

本学科では、3年制・4年制の養成校の多い中、4年制大学卒業者(見込み者)を対象に2年制を導入しています。授業の進行も他学科に比べて早く、効率よく学んでいく必要があります。授業終了後、図書室や食堂などを使い、クラスメイトと協力し予習・復習を行う学生も多く見受けられます。

時間割例
授業は月曜日から土曜日まで組まれています。2年制課程は1年で学ぶ科目数も多くなりますが、 その分集中して学ぶことが可能です。放課後の時間に、学内の図書室で復習をする学生の姿も多く見られます。

学生構成比

学科長からのメッセージ

夢を持った学生を全力で応援します

患者様やそのご家族は他人には計り知れない深刻な悩みを抱え、日々を暮しています。そのため、言語聴覚士は日ごろから感受性を磨き、何を求められているのかをきちんと汲み取りながら、「笑顔のリハビリ」を心がけることが大切だと私は考えています。
本学科では即戦力となる技術や知識を学ぶと同時に、実際の患者様を教室へ招いて体験談をお話しいただくといった、言語聴覚士として大切な「感性」や「心」を育てる授業にも注力しています。また、優秀な人材を社会に輩出すべく、全国から70施設以上が集まる就職説明会を独自に開催するなど、就職に関する情報提供もきっちり行い、高い就職率を誇っています。
社会へ巣立ってからは、卒業後教育の一環として「SLHT(Speech,Language,Hearing,Trerapy)研究会」を開催。卒業生を中心に運営し、教育や外部のコメディカルスタッフ(専門職者)を招き、交流や研究発表の場を設けています。「SLHT研究会」は新人言語聴覚士にとってスキル向上を図れる機会であり、現場での悩みを身近な先輩や仲間と共有できる場にもなっています。
どんな言語聴覚士を目指したいか、それは2年間の学びのなかで見つけて下さい。何よりも、まず夢を持って足を運んで下さい。本学科は年齢や経歴を問わず、夢を持った学生を応援します。

在校生からのメッセージ

低学費で、就活フォローも万全だから助かります!

30歳を過ぎてからの転職なので、学費が安く2年間で国家資格を目指せる臨福は魅力的でした。勉強に身が入りやすい静かな環境もいいですね。授業は座学であっても単に板書を写すのではなく、先生から質問されたり、逆に生徒から質問をしたり、双方向的な授業もあって面白いです。

校内で行われる就職説明会には100以上の施設が集まります。連絡先を交換し、後日、「見学に来ませんか」というお誘いをいただいた施設もありました。1年次からこうした就職活動ができるのも臨福の魅力のひとつですね。

卒業後の臨床を見据えたきめ細やかな授業

支え合う仲間がいないと、難しい授業は乗り越えられないこともあり、生徒は仲がいいんです。それは私たちだけの話じゃなく、代々受け継がれた学科の雰囲気だと思います。というのも、入学説明会で対応して下さった先輩が優しい方だったんです。その影響で私も学生スタッフになりました。先生からは「卒業後の臨床を念頭に置いて勉強しなさい」とよく言われます。

普段からきめ細やかな授業をして下さるので、きっちり授業を受けていれば国試も大丈夫!
先生方を信じて毎日、頑張っています。

卒業生からのメッセージ

就職を考えるなら、実践的な臨福が最適です

臨福生は就職してからが強いんです。勉強は大変でしたが、授業はどれも臨床家になったときのことを見越したものだったんだと、働くようになってから実感しています。例えば、同じ失語症でも症状は多様で、リハビリは患者様はどんな生活を送っていたのかなど、その方のバックグラウンドまで見据えながら行います。そのため、想像力が必要なんです。

臨福では「考えさせる授業」が多く、学生時代に鍛えた想像力や考える力は患者様との信頼関係を築いたり、効果的にリハビリを進める上でとても役立っています。先生方とは卒業後も、臨床のアドバイスや学会発表の参考資料を教えていただくなど、交流が続いています。そうした卒後フォローも手厚いので、就職してからのことを考えると、やはり臨福を選んで良かったと感じています。

言語聴覚士へのキャリアチェンジ

医療現場、保育現場での経験が活かせる!
現場経験や専門知識の豊富な医療関係職からの転職はもちろん、保育士や幼稚園教諭からの転職で言語聴覚士として活躍されている方は多くいらっしゃいます。小児リハビリにおいては子どもとの接し方や態度の変化を把握することも必要となるため、保育現場で培った経験を存分に活かすことができます。
主婦からの再進学!女性が活躍しやすい職業
言語聴覚士は他のリハビリ職に比べ女性に人気の職業です。患者さんの思いを受け止めることのできる豊かな人間性が必要とされるため、細やかな気遣いと優しさ、豊かな包容力と感受性など女性ならではの特性や経験が重要視されています。
給与・待遇も安心!今まさに必要とされている言語聴覚士
雇用形態の多くは正社員・常勤職員。勤務先は病院が多いので給与も安心です。言語聴覚士は現在約2万5000人に対し、ことばに対して何らかの障害を持つ人は日本に約650万人といわれています。言語聴覚士は圧倒的に不足しており、今まさに必要とされている職業です!

次の道へ計画的に進めるよう、1年以上前から国家資格や学校について調べました。りんぷくの学校イベントには3回くらい来ましたが、クリニック見学をできたことがとても大きかったです。皆が自身の目標に向かっている今、毎日が充実しています。

言語聴覚療法学科 2年 高橋 香織(29歳) 前職「大手メガネ販売会社社員」