柔道整復学科 昼間部3年制・60名 柔道整復師国家試験受験資格取得

治療のプロフェッショナルになる!

柔道整復師について知りたい!

日常生活の中でおこるケガやスポーツなどの損傷に対して、手術や薬を使わずに回復させ快適な生活が送れるよう導きます。

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れなど、各種損傷に対して、整復・固定・後治療を行い機能を回復させる仕事です。最近では、スポーツトレーナーとしての仕事や、高齢者の機能回復訓練を行う仕事など、その領域はますます広がっています。

オープンキャンパスに参加して
詳しくみよう!仕事を体験しよう!

  • 7月31日 (日) 13:00~15:30
    オープンキャンパス

    まずは学校を見てみたい。体験もしてみたい。在校生の様子も見たい。そんなあなたはオープンキャンパスへ!

  • 8月1日 (月) 10:00~12:10
    キャンパスツアー&個別相談会

    百聞は一見にしかず!リアルな学校の様子を見てみないと分からない!
    個別相談会も開催しています。

イベント一覧はこちら

職業実践課程

りんぷくだからできる教育~柔道整復学科の特徴~

質の高い「実技授業」で実践的な技術を修得

現場経験豊富な講師陣と基礎医学に精通する専門医が、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)の治療に必要な医学的知識と治療技術を3年間で徹底的に指導します。

在学中は国家試験に向けて基礎力・応用力をしっかり指導します。
卒業後は、よき先輩・よき理解者として、サポートします。

専任講師陣

注目!この授業

実技実習授業

柔道整復術を行う上で欠かせない包帯固定。本学科では、長い歴史がある「ほねつぎ道」の包帯技術を3年間かけてじっくり教わり、卒業後の柔道整復師の基礎を築きます。

1年次で包帯の基礎と固定装具の作製、2年次で各症例に対する固定法、最終年次では実技認定試験へ向けた指導を行います。学年が進むにつれ実習内容がステップアップしていくため、技術と知識を確実に身につけることが出来ます。

資格取得後を見据えた、本校独自の応用講座

本学科では、卒業後の進路を見据えた生きた教育を実施しています。「未来職場見学」「症例検討」などのユニークなカリキュラムを展開。医療現場やスポーツ業界といった、多様化する柔道整復師へのニーズに広く対応できる応用力を習得できます。

基礎医学や柔道整復術などの基礎力・基礎知識の習得に加え、プロとしての「自覚」と「洞察力」、そして「応用力」を身に付け、広い分野で活躍できる柔道整復師を育てています。

将来がイメージできる!

未来職場見学

一流アスリートのトレーニング・接骨院・介護施設などの見学や、スポーツ大会での救護活動への帯同などを行います。プロの世界を体感し、将来働く姿をイメージしよう!資格取得へのモチベーションアップはもちろん、現場を知ることで普段の授業の理解も深まります。

独自科目

症例検討

実際の現場では臨機応変に対応するための応用力が求められます。しかしこうした力は教科書だけでは学べません。本校では臨床経験の乏しい学生に対し、現場対応力の習得を目的に業界との連携に基づき独自科目(応用講座)を展開しています。

接骨院を開業する本校専任教員による「実際の症例」をもとに、治療方法を学べます。卒業後に現場で役立つ知識や技術を習得できる、本校ならではのユニークな教育です。

症例検討

普段の授業では体得できないトータルな臨床力を身につけることを第一に考えた臨床実習を、春から夏にかけて行います。付属接骨院では、患者様とのコミュニケーションや診察技術など、臨床の現場で活きる経験を積み、実践力と応用力を養います。

都合に合わせて時間を有効活用できる!月曜日~木曜日の授業は午前中のみ

月曜日から木曜日は午前中、金曜日は午後まで、原則土日祝日は休みとなっています。午後の空いた時間は、苦手科目を克服したい学生に補習や国家試験対策などを実施し、全力でサポートを行います。もちろん仕事との両立も可能で、希望者には接骨院や整形外科のアルバイトもご紹介します。

仕事を探している方もご安心ください!アルバイトをご紹介します

1年次から国家試験対策
早期から万全の備えで確実に資格取得

開講以来高い合格率をキープ

学科開設以来3年間の平均合格率でも全国平均68.4%を上回る90.4%の実績があります。

2015年度(2016年3月)実績 90.4%

早期から万全の国家試験対策

国家試験対策室を設け、1人ひとりの達成レベルに合わせて徹底的に個別指導をおこないます!国家試験合格にこだわり、2年次より模擬試験を開始。国家試験の出願傾向分析や、講師による熱い解説、補講や個別相談も積極的に取り入れています。
現在の国家試験で重要な必修問題にも対応できる、万全の国家試験対策で合格力を身につけます。

国家試験全員合格!

万全の就職フォローと確かな実績

夢と将来を支える就職フォロー

合同就職説明会
医療施設や老人保健施設の採用担当者のプレゼンテーションを聴き、個別ブースでは詳細な求人情報を収集できます。2014年度は70を超える施設の方に参加いただきました。
就職情報サイト
例年その数を増す最新の求人情報を随時更新しています。自宅のPCやスマートフォンから、どこにいても求人情報を見ることができます。もちろん、在学中だけではなく卒業後も利用できます。
安心の卒後転職サポート
卒業後も、再就職、転職、U・Iターン求人など、教職員に何でもご相談ください。求人情報の閲覧はいつでも可能です。

確かな就職実績。全国から数多くの求人が寄せられています 

求人施設数 求人人数

日々の授業・カリキュラムは、そのどれもが「臨床現場」を意識して構成・実施されています。
多くの先輩を輩出した本校だから、現場での信頼度も絶大。全国の施設で活躍しています。

独自科目

独立開業講座

接骨院も経営する学科長自らが独立開業講座を実施します。
目指す開業の形を明確にし、開業時に必要となる具体的な知識を学べます。

~理学療法学科の学び~

主なカリキュラム
  • 1年次(基礎力):解剖学・生理学などを中心に身体のしくみを学びます。
  • 2年次(専門力):一般臨床医学(内科)・整形外科学などを中心に疾病や疾患について学びます。
  • 3年次(応用力):国家試験合格に向けての対策を中心に学びます。
主なカリキュラム
年間スケジュール
基礎から応用へと丁寧に確実に進めていく構成になっています。また2年次に東京医科大学で実施する人体解剖見学実習や本物の人骨を用いた授業など、他校にないユニークな取り組みも行っています。
年間スケジュール
1日のスケジュール

本学科では、勉強と仕事の両立を考慮し、月曜日から木曜日は授業の終了を12時10分としています。また希望者には入学後に接骨院をはじめ医療・福祉関係のアルバイトを紹介。学校で学んだことを直接仕事に活かす、仕事での経験を学校で活かす。この相乗効果で臨床力が磨かれます。

時間割例
授業は月曜日から金曜日まで組まれています。講義科目と実技科目を並行して進め3年間をかけて確実に各科目を習得します。また月曜日から木曜日は午後の時間が空いているので、アルバイトや補習などに充てる事もできます。

学生構成比

在校生からのメッセージ

筋触察を徹底して学べるのは臨福だけです!”

学校を選ぶ際、鍼灸や整体なども含めていくつもの学校を検討しました。臨福には入学前学習会にも参加させて頂いたのですが、授業料の安さや働きながらでも学べる環境のよさ以上に、先生方の熱意にすごく惹かれました。実際の授業でも柔道整復の技術だけでなく、患者さんとの接し方についてなど、臨床の現場でも役に立つような話を聞けるのがありがたいです。また、希望者は受けられる補講を実施してくれたり、担任の先生が始業時間前に国試対策の小テストを行ってくれてたり、そうしたサポートの充実も臨福を選んで良かったポイントです。

実践技術を習得するため実技が多い臨福を選びました

専門学校の生活はギスギスしているのかなとか、柔整の先生は怖いのかなとか、入学前は思っていました。だけど、実際はそんなことはなく、臨床経験豊かな先生のお話は興味深くて引き込まれますし、授業中でも先生の冗談によく笑っています。解剖学の授業で本物の人骨を見たのですが、筋肉と骨の構造が具体的に理解できて面白かったです。入学当初は「えっ」と思っていたけれど、今は楽しみです。将来は介護についても勉強し、高齢者の役に立てる柔整師になりたいです!

卒業生からのメッセージ

注目!この授業

以前はゲームデザイナーをしていました。転職を考えたとき、国家資格であり、独立開業が目指せる柔整師に魅力を感じ、臨福へ。在学時から接骨院でアルバイトをしていたので働きながらの勉強は大変でしたが、どの授業も将来に繋がる大事な内容で面白かったですね。先生方は柔整師として現役で働かれている方ばかりなので、国試対策とは別に実際の現場で役立つ知識や技術をたくさん教わることができました。

現在は接骨院で働いています。骨折などの大きなケガ以外にも肩こりや腰痛の患者さんを診ることが多いですね。ただ、柔道整復はスポーツに対するケガに強いのも特徴です。将来は独立開業をし、スポーツをやっている子どもたちをサポートできる柔整師になれればと思っています。

柔道整復師へのキャリアチェンジ

過去に身につけた経験が活かせる!
現場経験や専門知識の豊富な、医療・スポーツ関係職からの転職はもちろん、その他様々な職歴の方が柔道整復師として活躍されています。柔道整復師は専門的な知識だけでなく、洞察力・応用力・コミュニケーション力といった力が現場では求められていきます。対人の仕事である柔道整復師は、どんな知識や経験が役に立つかわかりません。社会人からの転職だからこそ活かせる自分の良さを、在学中にぜひ見つけていってください。
男性だけじゃない!女性も活躍できる職業
接骨院・整骨院で働く柔道整復師の仕事に、男性の職業というイメージをお持ちの方もいるかと思いますが、女性の柔道整復師の方も多く活躍されています。柔道整復師は患者さんの思いを受け止めることのできる豊かな人間性が大切になるため、細やかな気遣いと優しさ、豊かな包容力と感受性など女性ならではの特性や経験が重要視されています。
将来独立開業を目指すなら、柔道整復師!
柔道整復師は、自分で開業することが可能な数少ない資格です!独立開業することで「患者さんのためにこうしたい」という気持ちを存分に発揮でき、患者さんの生活・将来と深く関わることのできるやりがいのある仕事です。